2010年12月11日

競馬族検討会〜中日新聞杯2〜狙いは!

中日新聞杯検討会の続きと行こう!

前走好走している馬が強い

過去4年の馬券対象馬12頭中8頭は、前走で5着以内に好走している。

前走の条件にかかわらず、そのレースで少なくとも掲示板に載った馬を重視すべきレースのようだ

前走の着順別成績(過去4年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 馬券対象率
5着以内 3-2-3-17 12.0% 20.0% 32.0%
6着以下 1-2-1-32 2.8% 8.3% 11.1%


また、前走が6着以下だった馬のうち、このレースで馬券対象内に好走した4頭は、いずれも中日新聞杯

での負担重量が55キロ以上だった。

前走内容がいまひとつだったにもかかわらず、過去の実績を評価されて55キロ以上のハンデを課せられた

馬は、巻き返しを期待できるようだ

前走6着以下だった馬の負担重量別成績(過去4年)

負担重量 成績 勝率 連対率 馬券対象率
54キロ以下 0-0-0-22 0% 0% 0%
55キロ以上 1-2-1-10 7.1% 21.4% 28.6%
計 1-2-1-32 2.8% 8.3% 11.1%

臨戦過程は中4週以上!!

過去4年の馬券対象馬12頭中8頭は、前走から中4週以上のレース間隔で出走しており

前走から中3週以内で臨んできた馬の好走率を大きく上回っていた。

レース間隔が詰まっている馬よりも、余裕のある臨戦過程で出走してきた馬に注目したい。


前走との間隔別成績(過去4年)

前走との間隔 成績 勝率 連対率 3着内率
中3週以内 1-1-2-34 2.6% 5.3% 10.5%
中4週以上 3-3-2-15 13.0% 26.1% 34.8%

*前走から「中4週以上」で臨んだ馬が1頭も馬券対象内にはいれなかったのは

該当馬が3頭しかいなかった2008年のみ。

前走との間隔が中4週以上だった馬の、年次別成績(過去4年)
年次 成績 勝率 連対率 馬券対象率
2006年 1-1-1-2 20.0% 40.0% 60.0%
2007年 1-1-1-5 12.5% 25.0% 37.5%
2008年 0-0-0-3 0% 0% 0%
2009年 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%


実はこれらの条件を満たす馬は・・・

1番人気のトゥザグローリーでさえも満たせない。。

中4週空いていないし、前走は着外だ。。

結構難しい1戦といえそうだが・・。


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

中山予想はこちらに出す予定
posted by umaru at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月10日

競馬族検討会〜中日新聞杯〜

週末の重賞、G1の影でひっそりと(笑)行われるのが

第46回中日新聞杯

意外にもこういうレースの方がおいしかったりする場合も少なくない

過去データを検討して行きたい


第46回中日新聞杯!

中京競馬場の馬場改修工事に伴い、年末の中京開催を代表する名物レースとして親しまれてきた

中日新聞杯も、今年は小倉芝2000mに舞台を移して行われる。

かつては中京芝1800mで開催される別定の父内国産馬限定重賞だったが、2006年からは

ハンデ競走となり、距離も芝2000mに変更。

また、2008年に父内国産馬限定から混合に条件が変更され、ここ2年はヤマニンキングリー

(父アグネスデジタル)、アーネストリー(父グラスワンダー)と、外国産馬を父に持つ馬が連勝中。

今回は中京・芝2000mのハンデ競走となった2006年以降の結果を元に、競馬場が異なることから

コースの特徴とは関連性が低いファクターを選び、好走馬に共通するポイントを見ていきたい


若馬中心だ!

過去4年の年齢別成績を調べてみると、優勝馬4頭はいずれも4歳以下だった。

5歳以上の馬は馬券対象内に好走した馬も3頭しかいないうえ、好走率の面でも

4歳以下の馬に大きな差をつけられている。

基本的に、若馬優勢なレースと言ってよさそうだ!

年齢別成績(過去4年)

年齢 成績 勝率 連対率 馬券対象率
4歳以下 4-3-2-20 13.8% 24.1% 31.0%
5歳以上 0-1-2-29 0% 3.1% 9.4%


なお5歳以上の馬で、同年の1600万下、オープン特別、重賞において優勝経験がなかった18頭は

いずれも4着以下に敗れていた。

1600万下クラス以上のレースをその年に勝っていない5歳以上の馬は割り引きが必要だ!

5歳以上の馬の、同年の1600万下・オープン・JRA重賞における優勝有無別成績(過去4年)

優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 馬券対象率
あり 0-1-2-11 0% 7.1% 21.4%
なし 0-0-0-18 0% 0% 0%
計 0-1-2-29 0% 3.1% 9.4%


逆を言えば、5歳以上の馬でも同年、上記クラスのレースで勝利を収めていれば

馬券対象に入ってくる可能性は十分あると言うこと・・かな。。

穴として狙えるか。逆に優勝経験なしはズバット切る!のもね!


今回はこんなところで

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


阪神JFはこちらで検討中!!
posted by umaru at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月05日

競馬族リポート〜下関S〜

競馬族の予想・・うれしい響き競馬族(笑

ず〜っと競馬族でありたい

今日は小倉から・・

まずは10R

小倉10R 岩国特別

馬券対象指名馬 1.メイショウダグザ

先行したい馬に中舘J確保。。勝負気配は明らか!

単複と

2.3.4.5.6.9.10.13.15へ馬連9点

2.3.4.5.6.9.10.13へ3複28点!!

これでいく



小倉11R 下関S

たしか地元の馬主さんの馬だよな・・

ここ2戦負けているからズバヌケタ人気にもならなそう。

馬券対象指名馬 5.ツルマルジュピター

単複と

1.2.4.6.9.10.11へ馬連7点 3複21点

3単はF
1.5.9⇒1.5.9.10⇒1.2.4.6.9.10.11  45点!


こんなとこかな。。


日曜競馬を楽しみましょう!


中山・阪神競馬はこちらで・・


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


posted by umaru at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 予想

2010年12月03日

競馬族検討会〜鳴尾記念2〜

応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


土曜の重賞レース

第63回鳴尾記念、過去データの検討。

早速・・

1.2番人気馬が好成績!

リニューアルオープンで新設された阪神・外回りコースの芝1800mは

今年の4回阪神開催終了時点までに67レース(2・3歳限定レースを除く)が行われた。

その67レースにおける単勝人気別成績では、1番人気馬が連対率50.7%、馬券対象率で61.2%。

2番人気馬でも馬券対象率50.7%のハイアベレージが記録されている。

3番人気以下で見ても、単勝人気順位が下がるのに比例して、馬券対象率が下がっており

上位人気馬が好走する傾向にあるようだ。過去4年の鳴尾記念でも、馬券対象馬13頭中10頭が

単勝5番人気以内の支持を受けた馬だった


単勝人気別成績(2006年〜2010年10月3日)

単勝人気 成績 勝率 連対率 馬券対象率
1番人気 21-13-7-26 31.3% 50.7% 61.2%
2番人気 11-11-12-33 16.4% 32.8% 50.7%
3番人気 8-10-9-40 11.9% 26.9% 40.3%
4番人気 10-4-12-41 14.9% 20.9% 38.8%
5番人気 5-7-10-45 7.5% 17.9% 32.8%
6〜9番人気 11-19-11-224 4.2% 11.3% 15.5%
10番人気以下 1-3-7-308 0.3% 1.3% 3.4%

※2・3歳限定レースを除く、阪神・芝1800mで行われた67レースが対象



追い込み脚質は苦戦か。。

前項と同条件となる67レースでの4角の位置別成績を調べたのが下記。4角で

11番手以下の“追い込み勢”が好走率で少し劣るものの、先頭・2〜5番手・6〜10番手の

各グループでは、好走率で大きな差は見られなかった。

直線が長い阪神の外回りコースで行われる鳴尾記念だが、極端な直線一気の戦法は苦しそうだ。


4角での位置別成績(2006年〜2010年10月3日)

4角での位置 成績 勝率 連対率 馬券対象率
先頭 6-7-5-49 9.0% 19.4% 26.9%
2〜5番手 26-34-22-231 8.3% 19.2% 26.2%
6〜10番手 28-16-25-252 8.7% 13.7% 21.5%
11番手以下 7-10-16-184 3.2% 7.8% 15.2%

※2・3歳限定レースを除く、阪神・芝1800mで行われた67レースが対象


こんなとこかな。。

JCダート及びステイヤーズSはこちらで検討中


明日、明後日、、ガンバロウ!
posted by umaru at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月02日

競馬族検討会〜鳴尾記念〜G1前のヒト稼ぎなるか・・

ジャパンカップダートの前にヒト稼ぎできるか??

土曜日の重賞は第63回鳴尾記念

G1戦線を目指す秋の中距離巧者が終結する舞台だ!


阪神競馬場が2006年にリニューアルオープンされたのを機に、新たに設けられた外回りコースの

芝1800mを舞台に、別定重量で行われるようになった鳴尾記念。

以後、このレースで上位に入った馬の中で、2007年2着のエイシンデピュティが翌年の宝塚記念に優勝

2006年と2008年に優勝したサクラメガワンダーが2009年の宝塚記念で2着に入るなどG1 の大舞台でも

活躍している。今年も、来年のG1 戦線でスター級の活躍を見せる馬が登場するのか? 

このレースの過去4年、あるいは2006年以降に阪神・芝1800mで行われたレース(2歳・3歳限定

レースは除く)の結果から、傾向と対策を検証していく。



前走、高グレードレース出走馬に注目!

まず、このレースの過去4年間での前走の条件別成績(下記)を参照。

馬券対象馬13頭中(2007年は3着同着)、8頭が前走で「G1・Jpn1」または「G2・Jpn2」に出走していた。

さらには、連対馬8頭中6頭が前走「G1・Jpn1」または「G2・Jpn2」出走組となっている。

グレードの高いレースをステップに臨んできた馬の好走例が多いのは間違いなさそうだ。


前走の条件別成績(過去4年)

前走の条件 成績 連対率 馬券対象率
GI・JpnI  2-2-1-12 23.5% 29.4%
GII・JpnII  1-1-1-6 22.2% 33.3%
GIII・JpnIII  0-0-0-8 0% 0%
オープン特別  0-1-3-16  5.0% 20.0%
1600万下  1-0-0-6 14.3% 14.3%
その他のレース  0-0-0-3 0% 0%

*前走が地方レースだった馬も含む


続いて、次に、年齢別成績(下記表)を見てみると、7歳以上の馬が苦戦傾向。

なお、3歳馬で馬券対象内に入った4頭中3頭が、前走で3歳以上のレースに出走して古馬と対戦済。

残る1頭は2007年3着(同着)のアドマイヤオーラ(前走は日本ダービー3着)だが、前走が菊花賞や

秋華賞など3歳限定レースだった馬の好走は、この1例だけ。注目ポイントの1つだ。


年齢別成績(過去4年)

年齢 成績 連対率 馬券対象率
3歳 1-1-2-10 14.3% 28.6%
4歳 0-2-2-9 15.4% 30.8%
5歳 1-1-1-11 14.3% 21.4%
6歳 2-0-0-13 13.3% 13.3%
7歳以上 0-0-0-8 0% 0%



今回はこんなところで・・


JCダートはこちらで検討中


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬