2010年10月01日

シリウスステークス〜データ分析2

スプリンターズSはこちらで検討しています
時間があればこちらもご覧あれ!

脚質に注目だ!

過去3年の連対馬6頭中、2009年のワンダーアキュート(1着)を

除く5頭は、4角を6番手以下で通過していた。

また、4角を6番手以下で通過した馬の好走率は、5番手以内

だった馬の好走率を上回っている。

レース序盤から先団につけるタイプより最後の直線で差し脚を

活かすタイプの方が優勢ということか!


4角の位置別成績

4角の位置 成績 勝率 連対率 馬券対象率
5番手以内 1-0-2-13 6.3% 6.3% 18.8%
6番手以下 2-3-1-23 6.9% 17.2% 20.7%

さらに、前走がJRAのレースだった馬について、前走の上がり

3ハロンタイム順位別成績を集計したところ、前走で出走

メンバー中3位以内の上がり3ハロンタイムをマークしていた

馬が、勝率21.4%、馬券対象率35.7%と優秀な成績を残した。

前走内容を吟味する際は、レース終盤の脚色に注目だ!


前走がJRAのレースだった馬の、そのレースの上がり3Fタイム順位別成績(過去3年)

前走の上がり3F順位 成績 勝率 連対率 馬券対象率
3位以内 3-1-1-9 21.4% 28.6% 35.7%
4位以下 0-1-2-26 0% 3.4% 10.3%
計 3-2-3-35 7.0% 11.6% 18.6%


阪神競馬場での実績を重視!


過去3年の馬券対象馬9頭中、2008年のマイネルアワグラス

(1着)を除く8頭は、阪神競馬場で開催された1600万下、

オープン特別、重賞で連対経験のある馬だった。

2009年3着のゴールデンチケットは、阪神ダートへの出走経験

こそなかったものの、阪神・芝1800mで行われた同年の毎日杯で

2着の実績があった。阪神のダートに実績のある馬はもちろん

芝のレースで好成績を収めた馬も、チェックが必要だ!


阪神競馬場で開催された1600万下、オープン、重賞における
連対経験の有無別成績(過去3年)

連対経験の有無 成績 勝率 連対率 馬券対象率
あり 2-3-3-15 8.7% 21.7% 34.8%
なし 1-0-0-21 4.5% 4.5% 4.5%


こんなところかな。

スプリンターズのためにも、こことりたいなぁ・・・


応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41040638

この記事へのトラックバック