2010年10月13日

府中牝馬Sデータ分析

昔から好きな牝馬重賞だ。

歴史と過去5年の結果を見てみたい


府中牝馬ステークス

4歳(現在は3歳)以上の牝馬限定の重賞競走の中で最も長い

歴史を誇るのがこの競走。

1953年の創設当時は「東京牝馬特別」の名称で行われていたが

その後改称を重ね、1992年から現在のレース名「府中牝馬

ステークス」に変更された。

創設当初は東京競馬場・芝2000mのハンデ競走で行われていたが

1955年に距離が芝1600mに、1969年には重量が別定に変更された。

さらに1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放されたことに伴い

本競走は距離を芝1800mに延長され、エリザベス女王杯の重要な

ステップレースとして位置付けられた。

出走資格については、1994年に混合競走に指定され外国産馬に

門戸が開放された。また、1996年から中央競馬指定交流競走として

地方馬は「エリザベス女王杯出走候補馬3頭」に出走資格が

与えられた。さらに、2005年から国際競走に指定され、外国馬は5頭まで出走可能になったが、2007年の日本のパート1 国昇格に

伴い、出走枠が9頭に拡大された!


府中牝馬Sレコード(東京・芝1,800m) 

1:44.6 57回 ムードインディゴ


過去5年の馬券対象馬

2009年

1着 ムードインディゴ   7番人気
2着 ベッラレイア     3番人気
3着 レジネッタ      11番人気

3連単 421,050円

2008年

1着 ブルーメンブラッド   4番人気
2着 カワカミプリンセス   1番人気
3着 ベッラレイア      3番人気

3連単 14,760円

2007年

1着 デアリングハート    4番人気
2着 アサヒライジング    1番人気
3着 アドマイヤキッス    2番人気

3連単 10,380円 

2006年 

1着 デアリングハート     2番人気
2着 サンレイジャスパー    4番人気
3着 ディアデラノビア     1番人気

3連単10,580円

2005年

1着  ヤマニンアラバスタ   1番人気
2着  マイネサマンサ     7番人気
3着  オースミハルカ     4番人気

3連単 37,400円


なんかわからんが4番人気がつよいな。。


こんなところで!!



応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを







































































































































posted by umaru at 11:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41267463

この記事へのトラックバック

押尾学の驚愕事実
Excerpt: 「☆押尾学の事件当時の現場映像がネットで話題に!こちらから見れた☆」
Weblog: 押尾学の驚愕事実
Tracked: 2010-10-13 16:05