2011年07月11日

競馬族〜ディープ×グルーヴ

日本最大の競走馬のセリ市であるセレクトセール2011(社団法人日本競走馬協会主催)が

11日、北海道(苫小牧)のノーザンホースパークで開催された。

本日の目玉は・・エアグルーヴの2010(牝、父ディープインパクト)が3億6000万円で

落札された。


入札は8000万円からスタート。あっという間に2億円を突破すると、1000万単位で

声がかかる度に「おぉ〜」という歓声が沸き起こったという。

おとしたのはグローブエクワインマネージメント(有)。

藤沢調教師と関わりの深いとこだな・・

高値の馬をバンバン落札しているイメージがある。


エアグルーヴは97年の天皇賞・秋を制すなど、年度代表馬に選ばれた皆が納得する女傑。

繁殖牝馬としても初仔のアドマイヤグルーヴがエリザベス女王杯を連覇(03、04年)

フォゲッタブルやルーラーシップなど重賞勝ち馬を出している。

父ディープインパクトは、JRA史上2頭目の無敗3冠を達成するなどG1を7勝した名馬で

種牡馬としても初年度産駒からマルセリーナ、リアルインパクトといったG1勝ち馬を出している。


他でも、マイケイティーズの2010(牡、父キングカメハメハ)が2億6000万円で落札。

こちらは入札は7000万円からスタート。最初は伸び悩んだが、1億円を超えたあたりから

次々と声がかかり、一気に2億円を突破したという。

購買者は「トーセン」の冠号でおなじみの島川隆哉氏。

本業が震災の被害にあったとか聞いたけど。。資金はふんだんにあるんだね・・

半兄にはドバイデューティーフリー、JCなどG1を3勝したアドマイヤムーン(父エンドスウィープ)

がいる良血。近親にはエリザベス女王杯などG12勝のヒシアマゾンがいる。


明日は当歳馬のセリが行われ、ディープインパクトの半弟

(父ネオユニヴァース、母ウインドインハーヘア)に注目が集まっているようだ。

競馬族としてもぜひセリに参加したいが、資格もなければ金もない・・・ふらふら

なんとも悲しい一族だなぁ・・(笑

こんなところで。


馬馬ブロ〜もよろしく!


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

posted by umaru at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2011年07月07日

競馬族〜久々の更新

超久々の更新だ。。

本当に久々だな・・

七夕の夜に復活・・ってやめてたわけではないんだけどさ。

別ブログを毎日更新してるせいもあるのか

ふと忘れるんだよな・・

たまに思い出してもすぐに書かないと忘れる・・

だから今日はかいた

七夕だし・・って何の意味もないけどさ(笑


今週の新馬戦・・

良血馬が出てくるね

藤沢厩舎

シンボリクリスエス×ダンスインザムード

サトノプレジデント  田面木J

本当は横典Jの予定だったが先週のプランスデトワール逸走で騎乗停止になり

乗れなくなってしまった。。

横典Jは悔しいだろうな・・


後期待していた橋口厩舎のコーダリーがデビュー延期らしい・・

それもあって騎乗予定だった豊Jは日曜日京都で乗るつもりだったんだろうに・・

まぁそれでもそれなりに馬は集まったからよしとするか。

アグネスタキオン×キュンティア 

なんとも走りそうな感じだが・・

ただまだ気性的には色々と問題あるようだけどね・・


その豊Jが乗るのがもう1頭のサトノ・・

藤沢厩舎のサトノヒーロー

ディープインパクト産駒

ディープの仔に乗るというだけで期待したくなる

大型の母との配合の結果、中間サイズの馬になったとか・・

母父はディンヒル・・奥がありそうだな

師曰く、北海道の洋芝はあいそうとか・・

がんばってもらいたい!


まぁそれにしても、ワールドワイドとエドノヤマト・・

いい競馬を見せてもらいたい。

明日の夜は、じっくりと検討会でもやりたいな・・

ほんじゃ手(パー)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを









posted by umaru at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2011年02月24日

競馬族検討会〜アーリントンカップ〜

こちらのブログもフル活用する予定だったんだが・・

外にいることが多いので携帯から更新できないとなかなか・・

でも何故できないのだろう??

メカ音痴ではないつもりなんだが・・


更新できる時にしておかねば・・。

今回はアーリントンカップについて・・


第20回アーリントンカップ

このレース、2002年優勝のタニノギムレットが日本ダービーを制覇、2003年優勝のウインクリューガーが

NHKマイルCを制したほか、2006年の2着馬ロジックはNHKマイルC優勝、2008年3着の

ディープスカイはNHKマイルC、そして日本ダービーも制するなど、このレースでの好走馬が

その後の3歳G1レースでかなりの活躍をみせている。

今年も、そんなスターホースが誕生するのか今から楽しみだ。

過去10年の結果を中心に、レース傾向を探っていきたい。


優勝するには!近2走内に連対実績が条件!?

過去10年間のデータでは、優勝馬10頭は全頭、近2走以内に連対した経験のある馬だった。

近2走以内に連対した経験のある馬は、過去10年で合計103頭、それに対して連対がなかった馬は

合計38頭で、近2走以内に連対経験のあった馬が出走馬の73.0%を占めているが、連対経験のなかった

馬は連対率、馬券対象率においても、連対経験のあった馬に2倍以上の差をつけられており

データからは、前々走までに連対実績のある馬が、優勢傾向にあると言えるだろう


近2走以内における連対実績の有無別成績(過去10年)
近2走以内の連対実績 成績 勝率 連対率 馬券対象率
あり 10-7-9-77 9.7% 16.5% 25.2%
なし 0-3-1-34 0% 7.9% 10.5%



注目は1500〜1600mで初勝利をあげた馬!?

過去10年間での全出走馬(141頭)を、初勝利をあげたレースの距離別データを見てみると、下記のような

結果となっている。

優勝数で半数の5勝しているのが、初勝利が「1500〜1600m」のレースだった馬で、他の距離で初勝利を

あげた馬と比較して、勝率でも断トツの成績を残している。

さらに馬場改修工事後の2007年以降の過去4年で見てみると、初勝利が「1500〜1600m」のレースだった

馬が優勝3回、2着1回の好成績を残している。

今年も初勝利「1500〜1600m」のレースだった馬が出走してくれば、注意は払うべきだろう!


初勝利時の距離別成績(過去10年)


初勝利時の距離 成績 勝率 連対率 馬券対象率
1000m以下 1-2-0-11 7.1% 21.4% 21.4%
1100〜1200m 2-2-3-46 3.8% 7.5% 13.2%
1300〜1400m 2-4-3-21 6.7% 20.0% 30.0%
1500〜1600m 5-1-2-20 17.9% 21.4% 28.6%
1700m以上 0-1-2-13 0% 6.3% 18.8%


※ 地方競馬の成績を含む


注目脚質は逃げ・先行!!

馬場改修工事後の過去4年において、4角での位置別成績を調べてみると、優勝馬4頭はいずれも

4角を5番手以内で通過していた馬で占められていた。中でも4角で先頭だった馬は、馬券対象率75.0%

の高い数値を残している。

4角の位置別成績(過去4年)

4角での位置 成績 勝率 連対率 馬券対象率
先頭     2-0-1-1  50.0% 50.0% 75.0%
2〜5番手 2-2-1-13 11.1% 22.2% 27.8%
6〜9番手 0-2-1-14 0% 11.8% 17.6%
10番手以下 0-0-1-17 0% 0% 5.6%




また、過去4年間における前走の4角の位置別成績でも、優勝馬4頭は、いずれも前走で4角を

5番手以内で通過していた馬だった。

阪神芝1600mでは、スピードプラスαのオールマイティな能力が要求されているかもしれない。



こんなところでね・・。


中山記念はこちらで検討中なのでぜひ。。


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを




posted by umaru at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2011年01月28日

競馬族インフォ〜シルクロードS枠順確定〜

シルクロードステークス 枠順確定


枠 馬 馬名 性齢 斤量 J 厩舎

1 1 サンダルフォン 牡8 57 酒井学 松永幹夫
1 2 セイコーライコウ 牡4 54 柴田善臣 鈴木康弘
2 3 スプリングソング 牡6 57 池添謙一 鶴留明雄
2 4 ショウナンカザン 牡6 57 小牧太 本間忍
3 5 ティファニーケイス 牝4 52 津村明秀 藤岡健一
3 6 アーバニティ 牡7 57 四位洋文 古賀慎明
4 7 モルトグランデ 牡7 56 田辺裕信 久保田貴士
4 8 シンボリグラン 牡9 56 U.リスポリ 畠山吉宏
5 9 ジョーカプチーノ 牡5 58 藤岡康太 中竹和也
5 10 ウエスタンダンサー 牝7 52 川田将雅 崎山博樹
6 11 ウエスタンビーナス 牝8 54 吉田稔 鈴木康弘
6 12 ファイングレイン 牡8 57 幸英明 長浜博之
7 13 ジェイケイセラヴィ セ7 57 藤田伸二 坂本勝美
7 14 スカイノダン 牝5 53 国分恭介 大久保龍志
8 15 アーバンストリート 牡7 55 M.デムーロ 野村彰彦
8 16 グランプリエンゼル 牝5 54 藤岡佑介 矢作芳人

デムーロは来るなり騎乗馬があるんだね・・。

身元引き受けの師が大久保調教師だからスカイノダンに乗るのかと思っていたけど

アーバンストリートですか。

弟も川崎で活躍してるしね・・イタリア人日本で稼ぐね〜・・がんばれ日本人J!!!

そういやウンベルト・リスポリもイタリア人か。。

ノッテルJの田辺君のモルトグランデあたりも怖いかもね・・。

さぁ、じっくりと検討するかね。。

ではまた

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを



こちらのブログもよろしく!
posted by umaru at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

競馬族検討会〜シルクロードステークス〜

前回から1ヶ月が経過・・

新年が明けてしまった。。

おめどとうございます

本年もよろしくお願いします


仕事がバタバタしており年末、年始はこちらのブログまで

手が回せなかった。

もう一つのブログは毎日更新して。。見てくれてるかな・・

まぁ、向こうの方が当たるかな・・笑

いやいやそんなことはない。こちらもシッカリ狙っているので・・


そんなところで、今回はシルクロードSの過去データを見ていく


第16回シルクロードステークス

3月27日に阪神競馬場で行われる高松宮記念まで、シルクロードSからは中7週。

そこを見据えている実績馬と、昨年力をつけてきた新鋭が、ハンデ重賞のここで互角の勝負を

展開するのがこのシルクロードS!

今年も激戦が期待できるだろう。

今回はその傾向について、過去10年のデータを中心にみていきたい。


狙いは5歳馬!?

シルクロードSでは5歳馬の成績が良い。過去10年間で5歳馬が馬券対象内に入れなかったのは

2003年と2007年の2回のみ。馬券対象率でも50%近い数字を記録するなど、高い好走率を残している。

対して、4歳馬は34頭が出走して馬券対象に入ったのは4頭と苦戦傾向。

その内訳は、2003年の2、3着馬、2006年の2、3着馬と偏っている。


年齢別成績(過去10年)

年齢 成績  勝率 連対率  馬券対象率
4歳 0-2-2-30 0% 5.9% 11.8%
5歳 5-4-6-17 15.6% 28.1% 46.9%
6歳 3-3-1-38 6.7% 13.3% 15.6%
7歳 1-1-0-25 3.7% 7.4% 7.4%
8歳以上1-0-1-16 5.6% 5.6% 11.1%



何故か57K及び軽ハンデ馬が苦戦!?

シルクロードSがハンデ競走で行われるようになった過去9年を対象に、負担重量別の成績を見てみると

53キロ以下と57キロ台で出走した馬が苦戦気味。

好走の中心は54〜56.5キロの馬となっており、各馬が課されるハンデには注意した方がいいかもしれない。

ちなみに58キロ以上で連対したのは、2005年1着のプレシャスカフェと2着のギャラントアロー。。


鋭い末脚をもつ馬・・注意!

シルクロードSでは、毎年3走前までに34秒1より速い上がり3Fタイム(推定)をマークして

連対していた馬が活躍していると言うデータがある。

昨年は逃げたショウナンカザンが2着で、2番手追走のアルティマトゥーレが勝利したが

勝ち馬が記録した上がり3F推定タイムは33秒5。

今年も瞬発力のあるタイプの馬にはマークが必要といえそうだ!


3走前までに、34秒1より速い上がり3Fタイムを残し連対していた、このレース連対馬一覧(過去10年)


年度 着順 馬名 該当レース 上がり3F(推定)
2001年 1着 トロットスター 前走 CBC賞 1着 33秒6
2002年 2着 サイキョウサンデー 前走 淀短距離S 1着 34秒1
2003年 1着 テイエムサンデー 前走 新春S(1600万下) 1着 33秒6
2004年 1着 キーンランドスワン 前々走 淀短距離S 1着 33秒6
2005年 1着 プレシャスカフェ 前走 CBC賞 1着 33秒9
2006年 1着 タマモホットプレイ 前々走 アンドロメダS 2着 33秒4
2007年 2着 タマモホットプレイ 前走 淀短距離S 1着 34秒1
2008年 1着 ファイングレイン 前走 淀短距離S 1着 33秒4
2009年 1着 アーバンストリート 3走前 醍醐S(1600万下) 2着 33秒7
2着 ソルジャーズソング 前々走 奥多摩S(1600万下) 1着 33秒3
2010年 1着 アルティマトゥーレ 3走前 セントウルS 1着 33秒9

こんなとこかな。。

個人的に楽しみなレース。

データを参考に、勝負してみたい!


ではまた・・

応援クリックお願いします

人気ブログランキングへ

虹に願いを

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント
根岸S・京都牝馬Sはこちらで検討中!
posted by umaru at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月11日

競馬族検討会〜中日新聞杯2〜狙いは!

中日新聞杯検討会の続きと行こう!

前走好走している馬が強い

過去4年の馬券対象馬12頭中8頭は、前走で5着以内に好走している。

前走の条件にかかわらず、そのレースで少なくとも掲示板に載った馬を重視すべきレースのようだ

前走の着順別成績(過去4年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 馬券対象率
5着以内 3-2-3-17 12.0% 20.0% 32.0%
6着以下 1-2-1-32 2.8% 8.3% 11.1%


また、前走が6着以下だった馬のうち、このレースで馬券対象内に好走した4頭は、いずれも中日新聞杯

での負担重量が55キロ以上だった。

前走内容がいまひとつだったにもかかわらず、過去の実績を評価されて55キロ以上のハンデを課せられた

馬は、巻き返しを期待できるようだ

前走6着以下だった馬の負担重量別成績(過去4年)

負担重量 成績 勝率 連対率 馬券対象率
54キロ以下 0-0-0-22 0% 0% 0%
55キロ以上 1-2-1-10 7.1% 21.4% 28.6%
計 1-2-1-32 2.8% 8.3% 11.1%

臨戦過程は中4週以上!!

過去4年の馬券対象馬12頭中8頭は、前走から中4週以上のレース間隔で出走しており

前走から中3週以内で臨んできた馬の好走率を大きく上回っていた。

レース間隔が詰まっている馬よりも、余裕のある臨戦過程で出走してきた馬に注目したい。


前走との間隔別成績(過去4年)

前走との間隔 成績 勝率 連対率 3着内率
中3週以内 1-1-2-34 2.6% 5.3% 10.5%
中4週以上 3-3-2-15 13.0% 26.1% 34.8%

*前走から「中4週以上」で臨んだ馬が1頭も馬券対象内にはいれなかったのは

該当馬が3頭しかいなかった2008年のみ。

前走との間隔が中4週以上だった馬の、年次別成績(過去4年)
年次 成績 勝率 連対率 馬券対象率
2006年 1-1-1-2 20.0% 40.0% 60.0%
2007年 1-1-1-5 12.5% 25.0% 37.5%
2008年 0-0-0-3 0% 0% 0%
2009年 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%


実はこれらの条件を満たす馬は・・・

1番人気のトゥザグローリーでさえも満たせない。。

中4週空いていないし、前走は着外だ。。

結構難しい1戦といえそうだが・・。


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

中山予想はこちらに出す予定
posted by umaru at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月10日

競馬族検討会〜中日新聞杯〜

週末の重賞、G1の影でひっそりと(笑)行われるのが

第46回中日新聞杯

意外にもこういうレースの方がおいしかったりする場合も少なくない

過去データを検討して行きたい


第46回中日新聞杯!

中京競馬場の馬場改修工事に伴い、年末の中京開催を代表する名物レースとして親しまれてきた

中日新聞杯も、今年は小倉芝2000mに舞台を移して行われる。

かつては中京芝1800mで開催される別定の父内国産馬限定重賞だったが、2006年からは

ハンデ競走となり、距離も芝2000mに変更。

また、2008年に父内国産馬限定から混合に条件が変更され、ここ2年はヤマニンキングリー

(父アグネスデジタル)、アーネストリー(父グラスワンダー)と、外国産馬を父に持つ馬が連勝中。

今回は中京・芝2000mのハンデ競走となった2006年以降の結果を元に、競馬場が異なることから

コースの特徴とは関連性が低いファクターを選び、好走馬に共通するポイントを見ていきたい


若馬中心だ!

過去4年の年齢別成績を調べてみると、優勝馬4頭はいずれも4歳以下だった。

5歳以上の馬は馬券対象内に好走した馬も3頭しかいないうえ、好走率の面でも

4歳以下の馬に大きな差をつけられている。

基本的に、若馬優勢なレースと言ってよさそうだ!

年齢別成績(過去4年)

年齢 成績 勝率 連対率 馬券対象率
4歳以下 4-3-2-20 13.8% 24.1% 31.0%
5歳以上 0-1-2-29 0% 3.1% 9.4%


なお5歳以上の馬で、同年の1600万下、オープン特別、重賞において優勝経験がなかった18頭は

いずれも4着以下に敗れていた。

1600万下クラス以上のレースをその年に勝っていない5歳以上の馬は割り引きが必要だ!

5歳以上の馬の、同年の1600万下・オープン・JRA重賞における優勝有無別成績(過去4年)

優勝経験の有無 成績 勝率 連対率 馬券対象率
あり 0-1-2-11 0% 7.1% 21.4%
なし 0-0-0-18 0% 0% 0%
計 0-1-2-29 0% 3.1% 9.4%


逆を言えば、5歳以上の馬でも同年、上記クラスのレースで勝利を収めていれば

馬券対象に入ってくる可能性は十分あると言うこと・・かな。。

穴として狙えるか。逆に優勝経験なしはズバット切る!のもね!


今回はこんなところで

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


阪神JFはこちらで検討中!!
posted by umaru at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月03日

競馬族検討会〜鳴尾記念2〜

応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


土曜の重賞レース

第63回鳴尾記念、過去データの検討。

早速・・

1.2番人気馬が好成績!

リニューアルオープンで新設された阪神・外回りコースの芝1800mは

今年の4回阪神開催終了時点までに67レース(2・3歳限定レースを除く)が行われた。

その67レースにおける単勝人気別成績では、1番人気馬が連対率50.7%、馬券対象率で61.2%。

2番人気馬でも馬券対象率50.7%のハイアベレージが記録されている。

3番人気以下で見ても、単勝人気順位が下がるのに比例して、馬券対象率が下がっており

上位人気馬が好走する傾向にあるようだ。過去4年の鳴尾記念でも、馬券対象馬13頭中10頭が

単勝5番人気以内の支持を受けた馬だった


単勝人気別成績(2006年〜2010年10月3日)

単勝人気 成績 勝率 連対率 馬券対象率
1番人気 21-13-7-26 31.3% 50.7% 61.2%
2番人気 11-11-12-33 16.4% 32.8% 50.7%
3番人気 8-10-9-40 11.9% 26.9% 40.3%
4番人気 10-4-12-41 14.9% 20.9% 38.8%
5番人気 5-7-10-45 7.5% 17.9% 32.8%
6〜9番人気 11-19-11-224 4.2% 11.3% 15.5%
10番人気以下 1-3-7-308 0.3% 1.3% 3.4%

※2・3歳限定レースを除く、阪神・芝1800mで行われた67レースが対象



追い込み脚質は苦戦か。。

前項と同条件となる67レースでの4角の位置別成績を調べたのが下記。4角で

11番手以下の“追い込み勢”が好走率で少し劣るものの、先頭・2〜5番手・6〜10番手の

各グループでは、好走率で大きな差は見られなかった。

直線が長い阪神の外回りコースで行われる鳴尾記念だが、極端な直線一気の戦法は苦しそうだ。


4角での位置別成績(2006年〜2010年10月3日)

4角での位置 成績 勝率 連対率 馬券対象率
先頭 6-7-5-49 9.0% 19.4% 26.9%
2〜5番手 26-34-22-231 8.3% 19.2% 26.2%
6〜10番手 28-16-25-252 8.7% 13.7% 21.5%
11番手以下 7-10-16-184 3.2% 7.8% 15.2%

※2・3歳限定レースを除く、阪神・芝1800mで行われた67レースが対象


こんなとこかな。。

JCダート及びステイヤーズSはこちらで検討中


明日、明後日、、ガンバロウ!
posted by umaru at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年12月02日

競馬族検討会〜鳴尾記念〜G1前のヒト稼ぎなるか・・

ジャパンカップダートの前にヒト稼ぎできるか??

土曜日の重賞は第63回鳴尾記念

G1戦線を目指す秋の中距離巧者が終結する舞台だ!


阪神競馬場が2006年にリニューアルオープンされたのを機に、新たに設けられた外回りコースの

芝1800mを舞台に、別定重量で行われるようになった鳴尾記念。

以後、このレースで上位に入った馬の中で、2007年2着のエイシンデピュティが翌年の宝塚記念に優勝

2006年と2008年に優勝したサクラメガワンダーが2009年の宝塚記念で2着に入るなどG1 の大舞台でも

活躍している。今年も、来年のG1 戦線でスター級の活躍を見せる馬が登場するのか? 

このレースの過去4年、あるいは2006年以降に阪神・芝1800mで行われたレース(2歳・3歳限定

レースは除く)の結果から、傾向と対策を検証していく。



前走、高グレードレース出走馬に注目!

まず、このレースの過去4年間での前走の条件別成績(下記)を参照。

馬券対象馬13頭中(2007年は3着同着)、8頭が前走で「G1・Jpn1」または「G2・Jpn2」に出走していた。

さらには、連対馬8頭中6頭が前走「G1・Jpn1」または「G2・Jpn2」出走組となっている。

グレードの高いレースをステップに臨んできた馬の好走例が多いのは間違いなさそうだ。


前走の条件別成績(過去4年)

前走の条件 成績 連対率 馬券対象率
GI・JpnI  2-2-1-12 23.5% 29.4%
GII・JpnII  1-1-1-6 22.2% 33.3%
GIII・JpnIII  0-0-0-8 0% 0%
オープン特別  0-1-3-16  5.0% 20.0%
1600万下  1-0-0-6 14.3% 14.3%
その他のレース  0-0-0-3 0% 0%

*前走が地方レースだった馬も含む


続いて、次に、年齢別成績(下記表)を見てみると、7歳以上の馬が苦戦傾向。

なお、3歳馬で馬券対象内に入った4頭中3頭が、前走で3歳以上のレースに出走して古馬と対戦済。

残る1頭は2007年3着(同着)のアドマイヤオーラ(前走は日本ダービー3着)だが、前走が菊花賞や

秋華賞など3歳限定レースだった馬の好走は、この1例だけ。注目ポイントの1つだ。


年齢別成績(過去4年)

年齢 成績 連対率 馬券対象率
3歳 1-1-2-10 14.3% 28.6%
4歳 0-2-2-9 15.4% 30.8%
5歳 1-1-1-11 14.3% 21.4%
6歳 2-0-0-13 13.3% 13.3%
7歳以上 0-0-0-8 0% 0%



今回はこんなところで・・


JCダートはこちらで検討中


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年11月25日

競馬族リポート〜浦和記念はファルコン&先生〜

昨日の浦和記念はズバリ的中だった。

大穴狙って、単勝不人気馬もひろったけど

やっぱいらなかったか・・。

でも少しは夢が無いと。。

とりあえず、3単だけでいったし、多少なりとも

利益はでたわけだから良しと捉える



24日 第31回浦和記念(10R、指定交流G22000m、サラ3歳以上、1着賞金4000万円)は

武豊J騎乗で圧倒的1番人気に支持されたスマートファルコン(牡5歳、栗東・小崎憲厩舎)が

逃げ切りで圧勝。勝ちタイムは、2分5秒8(稍重)。

6馬身差の2着は5番人気ボランタス、3着には6番人気ディアーウィッシュが入った。

勝ったスマートファルコンは父ゴールドアリュール、母ケイシュウハーブ、母の父ミシシツピアン

これで通算成績は26戦16勝(地方18戦12勝)。

重賞は08年の白山大賞典(G3)、浦和記念(G2)、兵庫ゴールドトロフィー(G3)、09年佐賀記念

(G3)、名古屋大賞典(G3)、かきつばた記念(G3)、さきたま杯(G3)、ブリーダーズゴールド

カップ(G2)、10年かきつばた記念(G3)、さきたま杯(G3)、JBCクラシック(G1)に続き

12勝目。武豊騎手はシーキングザダイヤに騎乗した07年以来3年ぶりの浦和記念優勝。

逃げて、ペースを落としてためて直線で突き放す・・。

この馬、前に行くとかなり強い。。

今後の展開がとても楽しみな1頭!


本日の浦和競馬メインはB2B3選抜のマルチサンド特別

3.スパラートがさっき見たときは過剰人気になっていたがそんなに力の差があるのだろうか・・

11.コスモイルダーナ 5.コスモセレクトのコスモ勢、、2.ナイセストスター

10.アンサーベル 9.トーセンベスタ 8.アポロノサムライなども十分怖いと思うが。。

これに6のウィンリーズンを足して8頭。

軸1頭で馬連7点 3複21点がいつものパターンか。。

問題は軸。。

面白いと言えば、やはり長期休み明け、東京で1度たたいた11.コスモイルダーナ。。

これでいってみるか。。


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


ジャパンカップ特集、こちらでやってます!
posted by umaru at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年11月21日

競馬族〜今日の勝負は〜

パソコン、、文字が打てるようになった。

何だったんだいったい??

まぁ今こうして入力できているので・・・細かいことを気にするのはやめ。


競馬族の今日の勝負は・・

福島10R.11R


まずは福島2歳Sから。。

調教でちゃんと走ったと言うのが大きなプラス

距離はベスト。小回りに替わるのもプラス面は大きいと思う・・


馬券対象指名馬 6.スギノエンデバー

単複と

1.2.5.7.9.13.14.16へ馬連7点 3複21点!



福島11R 福島放送賞

ハンデ戦から定量へのチェンジは大きい

休み明けの前走も58kでよく走っている

ここは。。決めてくれるだろう!


馬券対象指名馬 ヒラボクワイルド

単複と

3.4.5.6.9.11.13.14へ馬連8点 3複28点!


最終も検討中

9.エーブチェアマン
10.バウンシングライト
16.テイエムシバスキー

この中から軸をなやんでいるところ・・


そんなところで。


東京・京都はこちらで予想をご覧ください


それでは日曜競馬を楽しんで!


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを 

posted by umaru at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年11月19日

競馬族会議〜福島記念〜

福島記念 枠順確定


枠 馬番  馬名      性齢   斤量 J

1 1 ナムラクレセント 牡5 57 小牧太
1 2 トウショウシロッコ 牡7 56 吉田豊
2 3 マイネルチャールズ 牡5 56 津村明秀
2 4 メイショウクオリア 牡5 56 武幸四郎
3 5 ダンスインザモア 牡8 55 丸田恭介
3 6 イケトップガン     牡6 53 鮫島良太
4 7 ベルモントルパン 牡6 52 大野拓弥
4 8 アルコセニョーラ 牝6 55 武士沢友治
5 9 レッドアゲート     牝5 51 荻野琢真
5 10 サクラオリオン     牡8 56 石橋脩
6 11 ディアアレトゥーサ 牝3 51 丸山元気
6 12 サニーサンデー     牡4 54 佐藤哲三
7 13 ミステリアスライト 牡5 55 中舘英二
7 14 ニルヴァーナ     牡7 54 藤岡康太
8 15 シルクネクサス     牡8 54 上村洋行
8 16 ホワイトピルグリム 牡5 56 吉田隼人


16頭、なかなか面白いメンバーが揃ったね。

何頭に絞れるか、そして買い方をどうするか・・

その辺が問題。

軸としたい候補は3頭・・その中から軸は選ぼうと思う

オッズも何もわからないからなんとも言えないけど・・

軸候補3頭はブログランキング紹介文中に記載中

(はるか彼方450位くらい・・悲しい〜)

(明日予想固まったらあらためてここに書くけどね)


そんなところで

明日、明後日、競馬頑張ろう!

マイルチャンピオンはこちらで検討中なので!!

軸候補はこちらで
虹に願いを

応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント
posted by umaru at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年11月17日

競馬族検討会〜福島記念2〜

応援クリックお願いします 
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


荒れるハンデ重賞、福島記念の過去データを検討!

前回は内枠が明らかに有利と言うことを書いた

今回は・・


荒れる重賞・・当然ながら伏兵馬注意!

福島記念では1番人気馬と8番人気馬が各2勝しているほかは、2〜7番人気馬が各1勝。

単勝人気にかかわらず、まんべんなく優勝馬を出している。

それを単勝オッズ別に見てみると、単勝オッズ7.0〜14.9倍のグループから12頭が

3着以内に入っており、このへんにも気を配りつつ予想してみるのも手か。

ちなみに、単勝4.0〜4.9倍の支持を受けて勝利した2頭(2000年ゴーイングスズカ

2003年メイショウドメニカ)は、ともに単勝1番人気だった。

また、単勝オッズ20倍以上の下位人気馬が3着に7頭も食い込んでいる!

これは注意が必要だ!


単勝オッズ別成績(過去10年)


単勝人気 成績   勝率  連対率  馬券対象率
1番人気 2-0-2-6   20.0% 20.0% 40.0%
2番人気 1-0-0-9   10.0% 10.0% 10.0%
3番人気 1-2-0-7   10.0% 30.0% 30.0%
4〜5番人気 2-2-1-15  10.0% 20.0% 25.0%
6〜9番人気 4-4-1-31  10.0% 20.0% 22.5%
10番人気以下 0-2-6-60  0%     2.9% 11.8%



つづいて単勝オッズ別成績(過去10年)

単勝オッズ 成績   勝率 連対率 馬券対象率
3.9倍以下 0-0-2-2    0% 0% 50.0%
4.0〜4.9倍 2-0-0-0   100% 100% 100%
5.0〜6.9倍 2-0-0-15 11.8% 11.8% 11.8%
7.0〜9.9倍 2-5-1-16 8.3% 29.2% 33.3%
10.0〜14.9倍 3-1-0-20 12.5% 16.7% 16.7%
15.0〜19.9倍 0-2-0-13 0% 13.3% 13.3%
20.0倍以上 1-2-7-62 1.4% 4.2% 13.9%


タフな馬に注意!

福島記念は晩秋に行われる重賞だが、2001年以降、その年の夏の新潟競馬または

小倉競馬に出走していた馬が毎年連対を続けているというデータが見つかった。

夏の暑い盛りにも調教と実戦を重ねた馬が、晩秋に行われるこの福島記念で

好成績を残しているのは、面白い傾向と言えるだろう。

なお、該当馬が連対しなかった2000年は、15番人気で3着に入ったテイエムトッキューが

同年夏の小倉競馬に出走していた戦歴がある。


その年の夏の新潟または小倉競馬に出走していた、福島記念連対馬一覧(過去10年)

年度 着順 馬名 該当レース
01年 1着 ミヤギロドリゴ 3走前 新潟記念 3着
2着 サイレントセイバー 4走前 NSTオープン 1着
02年 1着 ウインブレイズ 2走前 関屋記念 4着
03年 1着 メイショウドメニカ 4走前 博多S(1600万下) 2着
04年 2着 ミスキャスト 3走前 関屋記念 9着
05年 1着 グラスボンバー 2走前 新潟記念 2着
2着 トウカイトリック 3走前 天の川S(1600万下) 2着
06年 2着 フォルテベリーニ 3走前 不知火特別(1000万下) 1着
07年 1着 アルコセニョーラ 3走前 信濃川特別(1000万下) 2着
08年 2着 マイネルキッツ 3走前 新潟記念 2着
09年 2着 トウショウシロッコ 4走前 新潟記念 12着


簡単にまとめれば、内枠に入ってタフであれば人気は関係なく

可能性があるかも??ってこと??


こんなところで。

是非ともとりたいレース。

時間つくって予想しなきゃな・・

ではまた!

さてさて、仕事頑張ろう!

マイルチャンピオンシップはこちら

川崎競馬はこちらで


posted by umaru at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬

2010年11月16日

競馬族研究会〜福島記念〜

マイルチャンピオンだけじゃない!

波乱が前提!第46回福島記念がある!!

最近3年間、3連単の配当が30万円を超えている福島記念。

ハンデ競走という要素に加え、幅広い路線から幅広い年代の馬が参戦してくることが

激戦に輪をかけている印象がある。

さらに過去10年間で、フルゲート16頭で行われなかったことが2回だけ(その2回も15頭立て)

というのだから、今年もおそらく大混戦となることは間違いないだろう!

そういう意味では、このレースには予想の醍醐味が詰まっていると言えるのかもしれない。。

過去10年間のデータをもとに傾向と対策を考えたい。

競馬研究の始まりだ!


内枠が優勢!?

福島記念が行われるのは、秋の福島開催の最終週。

今年も最も広いAコースから4m外側に柵を設けるCコースにて争われる。

となると、気になるのが枠順別成績の傾向だが、過去10年間の福島記念の優勝馬は

すべて「1枠」〜「5枠(馬番では10番)」の馬となっているのが特徴的。

「6枠」〜「8枠」の馬からは2〜3着馬が8頭出ているが、この傾向は

頭に入れておいて損は無い!!!!!


枠番別成績(過去10年)

枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 2-2-0-14 11.1% 22.2% 22.2%
2枠 1-1-3-15 5.0% 10.0% 25.0%
3枠 4-0-1-15 20.0% 20.0% 25.0%
4枠 1-3-0-16 5.0% 20.0% 20.0%
5枠 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0%
6枠 0-1-1-18 0% 5.0% 10.0%
7枠 0-2-0-18 0% 10.0% 10.0%
8枠 0-1-3-16 0% 5.0% 20.0%

本当に明らかに内が有利だ。

2000mもあるのに・・やはり小回りコース・外は厳しいか。


初回はこんなところで


マイルチャンピオンはこちらで検討中!

応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年11月12日

競馬族検討会〜武蔵野ステークス2〜

週末のダート重賞 

武蔵野ステークスの過去データ検討のつづきを。


単勝ODDS10倍台前半の馬に注目!

過去10年間の武蔵野Sでは、単勝オッズ1.9倍以下の圧倒的な支持を

受けた6頭すべてが未勝利という結果。

また、2.0〜4.9倍の支持を受けた人気馬も、3頭の優勝馬を

送り出しているものの、馬券対象率は40.0%といまひとつの成績。

逆に好成績を残しているのが、単勝オッズ10.0〜14.9倍の馬たち。

延べ20頭が出走して5頭が勝利。馬券対象率も50.0%という

ハイアベレージを残している。

単勝オッズの動向には注意してみるのも面白いかもしれない。


前走の距離別成績(過去10年)

前走の距離 成績     勝率 連対率 馬券対象率
1400m以下 2-2-2-44 4.0% 8.0% 12.0%
1500〜1600m 0-1-0-11 0% 8.3% 8.3%
1700m   1-0-2-18 4.8% 4.8% 14.3%
1800〜1900m 3-5-6-28 7.1% 19.0% 33.3%
2000m  3-1-0-12 18.8% 25.0% 25.0%
2100m以上 1-1-0-13 6.7% 13.3% 13.3%



上がり馬!要注意!

重賞実績のある馬が活躍をみせる一方で、このレースでは近走で

オープンクラスに昇級したばかりの馬が活躍。

とくに2004年以降は毎年、そういった馬が勝利をあげているのは

穴党には実に面白く、頼もしいデータだ!!。

今年も実績馬と上がり馬が激突することになるのだろうがこのデータを念頭に置いて

考えてみるのも面白いだろう。

5走前までに条件クラスの競走を勝利していた武蔵野S連対馬一覧(過去10年)

年度 着順 馬名 該当レース
00年 1着 サンフォードシチー 5走前 立夏S(1600万下)
02年 1着 ダブルハピネス 3走前 TVQ杯(1000万下)
04年 1着 ピットファイター 2走前 秋嶺S(1600万下)
2着 サイレンスボーイ 5走前 甲南S(1600万下)
05年 1着 サンライズバッカス 3走前 鶴見特別(1000万下)
06年 1着 シーキングザベスト 4走前 立夏S(1600万下)
07年 1着 エイシンロンバード 3走前 ホンコンJCT(1600万下)
08年 1着 キクノサリーレ 前走 ながつきS(1600万下)
09年 1着 ワンダーアキュート 2走前 オークランドRCT(1600万下)

荒れるか!このレースひらめき
こんなところで!!

エリザベス女王杯はこちらをご覧下さい


応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


posted by umaru at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

検討!武蔵野S

エリ女の裏ではダートの重賞競走が・・

第15回武蔵野S

クロフネが武蔵野Sで衝撃のレコード勝ちを飾ったのが2001年。

このレースでは、それ以後もダート界のトップを目指す精鋭たちが揃い

ハイレベルな戦いが続いている。

そして近年は荒れ模様。。わーい(嬉しい顔)

3年連続で単勝5番人気以下の伏兵馬が勝利しているのは興味深いデータだ。

過去10年間のデータを使って、その傾向を探ってみたい


3歳馬・5歳馬が圧倒!!

武蔵野Sでは3歳馬と5歳馬が好成績。ともに5勝ずつを挙げている一方で

4歳馬は36頭、そして6歳馬は30頭出走して、ともに2着馬を2頭出しているだけという

極端な傾向となっている。

つまり、この競走が秋季開催の東京ダート1600mで開催されるようになった2000年からは

3歳馬と5歳馬しか勝っていないことになる・・どうした?4歳馬??


年齢別制限

年齢   成績 勝率 連対率 馬券対象率
3歳   5-2-2-17 19.2% 26.9%  34.6%
4歳   0-2-3-31 0% 5.6%  13.9%
5歳   5-3-1-28 13.5% 21.6%  24.3%
6歳   0-2-2-26 0% 6.7%  13.3%
7歳以上  0-1-2-25 0% 3.6%  10.7%



距離短縮組が好成績

中山競馬場のダート1800mで実施された2002年を含めた過去10年間の成績を、前走の距離別に

分類してみると、前走1800〜1900mおよび2000mから臨んだ馬が好成績。

これに対して、前走が1700m以下だった馬は、やや苦戦気味という結果が。。

ちなみに、前走が1600mだった馬の成績は〔0・1・0・10〕。

このなかには、G1・Jpn1 のマイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡競馬場)で上位に入った馬も

多く含まれているのだが、武蔵野Sでも好走できたのは2007年2着のワイルドワンダー

(前走マイルチャンピオンシップ南部杯2着)のみ。


前走の距離別成績(過去10年)

前走の距離 成績     勝率 連対率 馬券対象率
1400m以下 2-2-2-44 4.0% 8.0% 12.0%
1500〜1600m 0-1-0-11 0% 8.3% 8.3%
1700m  1-0-2-18 4.8% 4.8% 14.3%
1800〜1900m 3-5-6-28 7.1% 19.0% 33.3%
2000m     3-1-0-12 18.8% 25.0% 25.0%
2100m以上 1-1-0-13 6.7% 13.3% 13.3%



3歳、5歳で前走から距離短縮組は迷わずチェックしておきたいね。

こんなところで・・


エリザベス女王杯はこちらで検討中!

応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

posted by umaru at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年10月16日

東京ハイジャンプ(G2)

なかなか更新ができなくて・・

気づいたら開催日・・

いい天気のようだね。

さて、ここでは障害予想を

東京9R 東京ハイジャンプ

普通でいきゃ、3ギルティなんだろうな。

でも休み明け、1番人気、しかも3倍・・

なんか障害だと怖いな。大外のコウエイトライが1番人気に

なるかな?と思っていたけど2番人気だった(12時現在)

ここは久々でも違う馬から狙ってみたい

東京の早いペースも合いそうなんだが・・。

馬券対象指名馬 8.トーワベガ

単複と

1.2.3.4.6.12.13.14へ馬連8点 3複28点!


3単もちょいといってみたが。。くりゃデカイんだけどな。。

その他レースは馬馬ブロで検討中

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年10月13日

府中牝馬Sデータ分析

昔から好きな牝馬重賞だ。

歴史と過去5年の結果を見てみたい


府中牝馬ステークス

4歳(現在は3歳)以上の牝馬限定の重賞競走の中で最も長い

歴史を誇るのがこの競走。

1953年の創設当時は「東京牝馬特別」の名称で行われていたが

その後改称を重ね、1992年から現在のレース名「府中牝馬

ステークス」に変更された。

創設当初は東京競馬場・芝2000mのハンデ競走で行われていたが

1955年に距離が芝1600mに、1969年には重量が別定に変更された。

さらに1996年にエリザベス女王杯が古馬に開放されたことに伴い

本競走は距離を芝1800mに延長され、エリザベス女王杯の重要な

ステップレースとして位置付けられた。

出走資格については、1994年に混合競走に指定され外国産馬に

門戸が開放された。また、1996年から中央競馬指定交流競走として

地方馬は「エリザベス女王杯出走候補馬3頭」に出走資格が

与えられた。さらに、2005年から国際競走に指定され、外国馬は5頭まで出走可能になったが、2007年の日本のパート1 国昇格に

伴い、出走枠が9頭に拡大された!


府中牝馬Sレコード(東京・芝1,800m) 

1:44.6 57回 ムードインディゴ


過去5年の馬券対象馬

2009年

1着 ムードインディゴ   7番人気
2着 ベッラレイア     3番人気
3着 レジネッタ      11番人気

3連単 421,050円

2008年

1着 ブルーメンブラッド   4番人気
2着 カワカミプリンセス   1番人気
3着 ベッラレイア      3番人気

3連単 14,760円

2007年

1着 デアリングハート    4番人気
2着 アサヒライジング    1番人気
3着 アドマイヤキッス    2番人気

3連単 10,380円 

2006年 

1着 デアリングハート     2番人気
2着 サンレイジャスパー    4番人気
3着 ディアデラノビア     1番人気

3連単10,580円

2005年

1着  ヤマニンアラバスタ   1番人気
2着  マイネサマンサ     7番人気
3着  オースミハルカ     4番人気

3連単 37,400円


なんかわからんが4番人気がつよいな。。


こんなところで!!



応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを







































































































































posted by umaru at 11:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬

2010年10月09日

京都 最終レース

久々更新は最終レースで

京都12

馬券対象指名馬 12.エアウルフ

休み明けがどうかだが・・。

単複と

1.2.3.4.9.10.11.12へ馬連8点 3複28点

3単2軸マルチ

4.12⇒1.2.3.9.10.11へ36点!

応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年10月01日

シリウスステークス〜データ分析2

スプリンターズSはこちらで検討しています
時間があればこちらもご覧あれ!

脚質に注目だ!

過去3年の連対馬6頭中、2009年のワンダーアキュート(1着)を

除く5頭は、4角を6番手以下で通過していた。

また、4角を6番手以下で通過した馬の好走率は、5番手以内

だった馬の好走率を上回っている。

レース序盤から先団につけるタイプより最後の直線で差し脚を

活かすタイプの方が優勢ということか!


4角の位置別成績

4角の位置 成績 勝率 連対率 馬券対象率
5番手以内 1-0-2-13 6.3% 6.3% 18.8%
6番手以下 2-3-1-23 6.9% 17.2% 20.7%

さらに、前走がJRAのレースだった馬について、前走の上がり

3ハロンタイム順位別成績を集計したところ、前走で出走

メンバー中3位以内の上がり3ハロンタイムをマークしていた

馬が、勝率21.4%、馬券対象率35.7%と優秀な成績を残した。

前走内容を吟味する際は、レース終盤の脚色に注目だ!


前走がJRAのレースだった馬の、そのレースの上がり3Fタイム順位別成績(過去3年)

前走の上がり3F順位 成績 勝率 連対率 馬券対象率
3位以内 3-1-1-9 21.4% 28.6% 35.7%
4位以下 0-1-2-26 0% 3.4% 10.3%
計 3-2-3-35 7.0% 11.6% 18.6%


阪神競馬場での実績を重視!


過去3年の馬券対象馬9頭中、2008年のマイネルアワグラス

(1着)を除く8頭は、阪神競馬場で開催された1600万下、

オープン特別、重賞で連対経験のある馬だった。

2009年3着のゴールデンチケットは、阪神ダートへの出走経験

こそなかったものの、阪神・芝1800mで行われた同年の毎日杯で

2着の実績があった。阪神のダートに実績のある馬はもちろん

芝のレースで好成績を収めた馬も、チェックが必要だ!


阪神競馬場で開催された1600万下、オープン、重賞における
連対経験の有無別成績(過去3年)

連対経験の有無 成績 勝率 連対率 馬券対象率
あり 2-3-3-15 8.7% 21.7% 34.8%
なし 1-0-0-21 4.5% 4.5% 4.5%


こんなところかな。

スプリンターズのためにも、こことりたいなぁ・・・


応援クリックお願いします


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬