2010年06月19日

函館競馬後半戦予想

前半は別ブログですでにUP済み・・

今回は基本控える方向の函館。。

でもこれ!ってものは買いたいな・・と。

まぁ結局はやりたいんだけどさ。

費用対効果の問題もあるのでね・・


函館7R D1000m

馬券対象指名馬 11.サスティナブル

新潟で大躍進だった丸山J。。函館はどうかな??

ポンと出ればそこそこいけそうな気がするんだけど。。

単複と

1.3.4.5.7.8.9.10.12へ馬連9点

3複F

11⇒1.7.8.10⇒1.3.4.5.7.8.9.10.12  26点!


函館9R グランドオープン記念

ここはさんざん考えたんだけど答えを導き出すのが

難しいネェ。。

近走相手が相手だけにイマイチだが、函館適正はぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

こういうのもあるんだと思う 函館 3-5-0-1

馬券対象指名馬は 14.フィールドベアー から

単複と

1.2.4.6.7.8.13.15.16へ馬連9点

3複F

14⇒6.7.13.16⇒1.2.4.6.7.8.13.15.16 26点!


函館10R D1700m

馬券対象指名馬 9.アイソトープ

人気は4タイキが圧倒的でしょ。。

でも、開幕馬場であるていどいつものように前で競馬が出来れば

馬券対象には十分・・って考えてるんだけどね。

不安なのは安勝さん・・こりゃまた相性悪いからさ。

単複に

2.3.4.5.7.8.11.13へ馬連8点 3複28点で!

こんなとこで・・

函館11は、多分本日函館一番の勝負レースになる予定・・

検討中・・・。

ではでは、、今日も一日競馬を楽しみましょう!


前半戦の予想はこちらへ

応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 07:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬

2010年06月18日

マーメイドS出走馬確定!

荒れる?重賞、マーメイドSの出走馬が確定

う〜ん。。なかなかいいメンバーでは。。

そんなには荒れそうな気がしないんだけど・・ま、いっか。



馬名 性齢 斤量 騎手 厩舎

アースシンボル  牝5 50 高倉稜 宗像義忠
コロンバスサークル  牝4 53 田中勝春 小島太
サンレイジャスパー  牝8 51 難波剛健 高橋成忠
セラフィックロンプ 牝6 53 宮崎北斗 武藤善則
チェレブリタ 牝5 54 村田一誠 荒川義之
チャームナデシコ  牝5 53 幸英明 木原一良
テイエムオーロラ  牝4 53 国分恭介 五十嵐忠男
ニシノブルームーン  牝6 55 北村宏司 鈴木伸尋 
ヒカルアマランサス  牝4 56 内田博幸 池江泰郎
ブライティアパルス  牝5 53 藤岡康太 平田修
ブラボーデイジー  牝5 56 北村友一 音無秀孝
マイネトゥインクル 牝5 50 酒井学 西園正都
マイネレーツェル 牝5 54 和田竜二 五十嵐忠男
ムードインディゴ 牝5 55 C.ウィリアムズ 友道康夫
リトルアマポーラ 牝5 57 福永祐一 長浜博之
レジネッタ 牝5 56 岩田康誠 浅見秀一

ハンデは50K〜57K

さてさて、どんな展開となりますやら。

詳細は枠順が決ってから考えていく事にしよう!


明日はもう競馬!!

今日一日頑張って仕事しよう!!

では!


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


宝塚記念はこちらから

ブエナビスタの圧勝か・・


posted by umaru at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月17日

豊先生は戻れず・・。

残念無念・・

宝塚記念、フォゲッタブルの鞍上は蛯名Jに決ったとの事・・

想像以上に今回の怪我は長引いたねぇl

まぁ今までが奇跡的に早すぎたと言うのもあるんだよね。

年齢的にも年々治りはおそくなっていくだろうし

こうなったら徹底的に治して、完璧・・は難しいだろうけど

納得いく状態に回復してもらったうえで復帰してもらいたいな。


帝王賞のヴァーミリアンも当然乗れず。

こちらは福永Jに替る予定とか。。

なんやら特例でカネヒキリも出走できるらしく

なかなかのメンバーが揃うのかな。。

ちなみにカネヒキリの鞍上は横典J。

流れがいい人にはいい馬が回るよね

なんにおいても流れって大切だよ。

ただ何にもしないで流れが来ればいいけどそれは本当稀。

やはり努力の延長上にそれはあるんだと思う


う〜ん・・色々努力してるつもりなんだけどなぁ・・もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)

関東地方、今日は貴重な晴れ間。

最高気温も31度がく〜(落胆した顔) 7/下旬なみの気温とか・・。

体調管理に注意しつつ、週末に楽しい競馬ができるように

一生懸命仕事しよう!  

では手(パー)


宝塚記念検討はこちらから

宝塚記念はどの馬が勝つexclamation&question



応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月16日

検討!マーメイドステークス3!

前回に引き続きマーメイドSの検討を・・

とその前に、横典Jがはこだて観光大使になったって記事がでてた

具体的に何やるんだろうなぁ?

まぁいいか。


軽ハンデ馬が圧倒的に・・

ハンデ戦に変更された2006年以降の4年間について

負担重量別成績を見てみたところ、ハンデ53キロ以下の馬が

4勝2着3回3着3回と、圧倒的な好成績。。

好走率でも、ハンデ53.5キロ以上の馬を大きくリードしていた。

一方、ハンデ53.5キロ以上の馬で馬券対象に入ったのは

2007年2着のサンレイジャスパー(54キロ)と、2009年3着の

リトルアマポーラ(56.5キロ)のみ。。

このレースは、負担重量の軽い馬が中心といっていいようだ。


負担重量別成績

53キロ以下 4-3-3-23 馬券対象率  30.3%
53.5キロ以上 0-1-1-19 馬券対象率  9.5%



近年前走重賞出走組が苦戦!?

過去10年の馬券対象馬30頭中、約6割にあたる19頭は、前走で

重賞競走に出走していた。また、前走が重賞だった馬の

好走率は、前走で重賞以外に出走していた馬の好走率を

大きく上回っていた


前走の条件別成績

重賞     7-8-4-44 馬券対象率 30.2%
重賞以外 3-2-6-44 馬券対象率 20.0%


但し、2006年以降のここ4年間に限定して見てみると、

馬券対象馬12頭中7頭は、前走で重賞以外のレースに出走

しており、前走で重賞に出走していた馬の好走率を大きく

上回っていた。

近年の傾向からは、前走が重賞以外だった馬を中心視すべき

レースと言えるようだ・・


前走の条件別成績

重賞     1-2-2-26 馬券対象率 16.1%
重賞以外 3-2-2-16 馬券対象率 30.4%



前走重賞以外に出走していた馬が中心・・という時点で

波乱が窺い知れるねぇ・・

思い切った穴狙いもありなのかもしれない・・。


ではこんなところで

あいにくの空模様だけど、今日も一日頑張ろう!


宝塚記念はこちらで

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

宝塚記念を勝つのは??


posted by umaru at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月15日

検討!マーメイドステークス2!

第15回マーメイドS

前回書いたとおり、想像してたよりも荒れそうな重賞だ!!

2006年に負担重量が別定からハンデキャップに変わったことも

あってなのか、近年のマーメイドSは波乱続き台風

単勝1番人気馬が5年連続で4着以下に敗れており、2006年は

3連単30万1550円、2008年は同193万350円、2009年も

同12万4220円の高配当決着となっている。

負担重量によって各馬の実力差が縮まるハンデ競走だけに

近走成績だけでなく、過去の実績や距離適性などにも注目が

必要か。今回は京都競馬場で代替開催された2006年を含む

過去10年の結果から、好走馬に共通する傾向を見てみたい


前走、2000mを走った馬に注目!

過去10年の連対馬20頭中、約半数の11頭は、前走で2000mの

レースに出走していた。

一方、前走が2100m以上だった馬の連対例は0、前走が

1900m以下だった馬も、好走率では前走が2000mだった馬を

大きく下回っている。

高額配当決着となったここ2年も、連対馬4頭の前走距離は

すべて2000mだった。

今年も該当馬がいたら要注意!


前走の距離別成績

1900m以下 5-4-7-59 馬券対象率 21.3%
2000m     5-6-2-21 馬券対象率 38.2%
2100m以上 0-0-1-7     馬券対象率 12.5%



前走着順は気にする必要なし!

過去10年の馬券対象馬30頭中、約半数の17頭は、前走で6着以下

に敗れていた。

また、好走率で見ても、前走が6着以下だった馬は、前走で

5着以内だった馬と互角の数値を残している。

2008年の優勝馬トーホウシャインは、前走の1000万下で9着に

2009年の優勝馬コスモプラチナは、前走の愛知杯で16着に

敗れていた。

前走で大敗を喫していた馬でも、十分に優勝を狙えるレースと

言えるだろう


前走の着順別成績

5着以内 4-5-4-38 馬券対処率 25.5%
6着以下 6-5-6-50 馬券対象率 25.4%


本当に差がない。。これだから波乱レースとなるわけだね。。


今回はこんなところで

また手(パー)


宝塚記念はこちらで検討予定


宝塚記念の勝ち馬は?



応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月14日

検討!第15回マーメイドステークス

今週末は重賞は1つのみ。

牝馬限定のG3競走 第15回マーメイドステークスが

阪神競馬場で行われる

このレースは1996年、牝馬競走体系の整備により4歳

(現在は3歳)以上の牝馬限定、混合・別定の重賞競走

「マーメイドステークス」が新設され、舞台は阪神競馬場の

芝2000mで行われている重賞競走である。

その後、2002年から中央競馬特別指定交流競走となり

地方馬は2頭まで出走が認められた。さらに、2005年からは

国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能になったが

2007年の日本のパートI 国昇格に伴い、外国馬の出走枠が

8頭に拡大された。

2006年に負担重量がハンデキャップに変更、同年は3歳馬

ソリッドプラチナムが49キロの軽ハンデを利して追い込み勝ちを

決め、創設以来初の3歳馬の優勝となった。

レース名の「マーメイド」は、英語で(女性の)人魚の呼称。


マーメイドSレコード(阪神・芝2,000m) 

1:58.4 第12回 ディアチャンス

過去5年の馬券対象馬を見ておこう。。

2009年

1着 コスモプラチナ    9番人気
2着 ニシノブルームーン  4番人気
3着 リトルアマポーラ   2番人気

3連単 124,220円

2008年

1着 トーホウシャイン   12番人気
2着 ピースオブラヴ    10番人気
3着 ソリッドプラチナム   5番人気

3連単 1,930,350円

2007年

1着 ディアチャンス      2番人気
2着 サンレイジャスパー    5番人気
3着 ソリッドプラチナム    6番人気

3連単 33,810円

2006年

1着 ソリッドプラチナム     9番人気
2着 サンレイジャスパー     3番人気
3着 オリエントチャーム    11番人気

3連単 301,550円

2005年

1着  ダイワエルシエーロ    2番人気
2着  マイネサマンサ      3番人気
3着  ミスパスカリ       5番人気

3連単 14,480円

想像していたより、荒れる重賞のようだなるんるんわーい(嬉しい顔)

夏に向かってガツン!と資金を稼げないもんかね・・

まぁ・・やるしかないわな・・・・手(グー)

今週もがんばりましょうやぁるんるん

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

宝塚は・・どうするの?


posted by umaru at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月10日

検討!CBC賞!

今週末に行われる2重賞のうちの1つが

第46回CBC賞 今年は中京競馬場が改修工事のため京都で実施!

早速過去のデータをみてみたい


2006年に開催時期が12月から6月に繰り上げられると同時に

負担重量が別定からハンデに変更されたCBC賞。

2006年の覇者シーイズトウショウが、その夏の「サマースプリント

シリーズ」の初代チャンピオンに輝くと、2008年にこのレースで

重賞初制覇を達成したスリープレスナイトが

秋のスプリンターズSも制して、同年のJRA賞最優秀短距離馬

に選出。

今年は前記の通り中京競馬場のメインスタンド改築

馬場全面改造工事に伴い、京都・芝1200mで代替開催される。

ここでは、2000年〜2009年の過去10年間に行われた京都競馬場

芝1200mの124レース(2・3歳限定レースを除く)

または芝1200mのハンデキャップ重賞16レースの結果をもとに

その傾向を検証してみたい。


4角先頭が好成績の条件!?

2000年〜2009年の10年間で、2・3歳限定レースを除く500万下

以上の条件で行なわれた京都・芝1200mのレースは合計124。

その124レースでの4角の位置別成績を調べてみると、4角を

先頭で通過した馬が群を抜く好成績を残していた。

(馬券対象率では41.1%の高い数値をマークしていた。)

それに続くのは、2〜6番手のグループで馬券対象率26.6%と

位置取りが後方のグループになるほど好走率が低下する傾向が

あるのが一目瞭然!

直線が平坦な京都コースでもあり、4角で先団にとりつける

先行力がある馬ほど好成績を残せる・・と言ってもよさそうだ!


京都芝1200mのレースでの4角の位置別成績(2000年〜2009年)

4角の位置 成績 馬券対象率
先頭     27-11-13-73 41.1%
2〜6番手 62-64-60-514 26.6%
7〜11番手 26-36-42-500 17.2%
12番手以下 9-13-10-445 6.7%



ハンデ54キロ以上の馬が好成績??

つづいて2000年〜2009年の過去10年で、芝1200mのハンデ重賞

(2・3歳限定レースを除く)は合計16レース行われたが

その結果を負担重量別に調べてみると、「牡・せん馬」・「牝馬」

ともにハンデ「54キロ以上」を背負った馬が、「53.5キロ以下」

の馬を圧倒的に上回る好成績を残していた。

ハンデ「54キロ以上」の馬で連対したのは計26頭で連対率は

16.7%に上る。なかでも「牝馬」はこの傾向が強く

重いハンデを課せられた馬ほど好走する傾向を示していた。

その一方、ハンデ「53.5キロ以下」の馬で連対したのは計6頭に

とどまり、連対率は5.8%と苦戦傾向。。


負担重量別成績(2000年〜2009年)

負担重量 成績   馬券対象率
50〜53.5キロ 2-1-3-47 11.3%
54〜56.5キロ 9-9-6-81 22.9%
57キロ以上 1-3-3-24 22.6%

<牝馬>
負担重量 成績   馬券対象率
49.5キロ以下 0-0-0-6 0%
50〜53.5キロ 1-2-1-41 8.9%
54〜56.5キロ 2-1-3-13 31.6%
57キロ以上 1-0-0-0 100%



6番人気以下の馬が活躍!!

上記項目と同じ芝1200mのハンデ重賞16レースについて

単勝人気別成績を見てみると、単勝「1〜5番人気」で

優勝したのが7頭、「6番人気以下」で優勝したのは9頭と

下位人気馬が上位人気馬を上回る健闘ぶり。

馬券対象率の数値では上位人気馬が優勢を保っているが

「6〜9番人気」のグループが4頭の優勝馬を含む

連対馬10頭を送り出し、勝率6.3%、連対率15.6%をマーク

するなど、伏兵馬の好走が目立つ。ハンデ重賞でもある

このレースでは、伏兵馬の台頭は頭に入れておいても損はない

というより意識しておくべき事であろう。


単勝人気別成績(2000年〜2009年)

単勝人気 成績    3着内率
1番人気 3-0-3-10 37.5%
2番人気 0-5-1-10 37.5%
3番人気 1-2-1-12 25.0%
4番人気 3-1-3-9 43.8%
5番人気 0-1-2-13 18.8%
6〜9番人気 4-6-2-52 18.8%
10番人気以下 5-1-4-106  8.6%



荒れるハンデ重賞・・

今年も荒れちゃうか〜


エプソムカップはこちらで検討してます

エプソムカップのアンケートもよろしくです



応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

posted by umaru at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月08日

検討!CBC賞!

今週末、京都では1200mのハンデ競争

第46回CBC賞が行われる!

今回はレースの歴史とここ5年の馬券対象馬を

振り返ってみる。


このレースは、1965年に4歳(現在は3歳)以上のハンデ重賞

競走、「CBC賞」として創設され、12月の中京開催に

Dの1800mで行なわれたが、翌1966年に負担重量が別定に変更。

その後、1970年に中京競馬場に新設された芝コース1800mで

行なわれたが、翌1971年に1400m、さらに1981年に1200mへと

距離が短縮された。

1984年のグレード制導入により本競走はG3に格付けされたが

1990年にG2に格上げされるとともに、開催時期を6月に

繰り上げられたうえ、混合競走となり外国産馬に門戸が開放

された。

1996年、短距離重賞路線の整備に伴い、同中京開催の高松宮杯

(現高松宮記念)がG2 の2000mからGI の1200mに変更された

ため、本競走は暮れの中京競馬に開催時期を繰り下げられ

スプリンターズS(1999年まで有馬記念の前週に開催)の

ステップレースに位置付けられた。

その後、2006年に開催時期を再び6月に移設し、G3の

ハンデ競走に変更された。

なお、2010年度は中京競馬場のスタンド改築および馬場の

全面改修工事に伴い、京都競馬場芝1200mで行われる。

出走資格は、地方馬は1996年から1999年は中央競馬指定交流競走

として3頭まで、2000年から2005年は中央競馬特別指定交流競走

として2頭まで出走が認められた。

さらに2004年に国際競走に指定、外国馬は4頭まで出走可能に

なったが、2007年の日本のパートI 国昇格に伴い、外国馬の

出走枠が9頭に拡大された。

本競走の優勝馬は、のちに短距離G1 で活躍する馬が多く

過去10年の優勝馬の中から、2000年優勝馬のトロットスターが

翌年の高松宮記念とスプリンターズSを制覇

2002年優勝馬のサニングデールが2004年の高松宮記念を制覇

2008年優勝馬のスリープレスナイトが同年のスプリンターズS

を制している。

CBC賞レコード(中京・芝1,200m) 
1:07.3 32回 エイシンワシントン
CBC賞参考記録(京都・芝1,200m) 
1:07.9 29回 トシグリーン

過去5年の馬券対象馬

2009年

1着 プレミアムボックス    12番人気
2着 エイシンタイガー      5番人気
3着 スピニングノアール     3番人気

3連単  459,460円

2008年

1着 スリープレスナイト     4番人気
2着 スピニングノアール     2番人気
3着 テイエムアクション     12番人気

3連単  231,120円

2007年

1着 ブラックバースピン     10番人気
2着 ナカヤマパラダイス      7番人気
3着 アグネスラズベリ       8番人気

3連単  528,230円

2006年

1着 シーイズトウショウ      4番人気
2着 ワイルドシャウト       2番人気
3着 リミッドレスピッド      5番人気

3連単   44,940円

2005年

1着 シンボリグラン        3番人気
2着 カネツテンビー        12番人気
3着 シーイズトウショウ      2番人気

3連単   83,270円


不思議なことに過去5年で12番人気が3回も馬券対象に・・

ちょっと気にしておいても面白い。

それにしても荒れるねぇ

4万〜50万 5回のうち3回が20万以上とは。。

今回はこんなところで・・



エプソムカップはこちらで   

そのエプソムカップでのアンケート・・

よろしければご協力を!



応援クリックお願いします
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月04日

ユニコーンS!枠順確定!!

ユニコーンS枠順確定だ〜

枠 馬 馬名 性齢 斤量 騎手

1 1 バトードール 牡3 56 ウィリアムズ
1 2 コウユーヒーロー牡3 56 小野次郎
2 3 バルーン 牡3 56 丸田恭介
2 4 ブレイクチャンス牡3 56 吉田隼人
3 5 コスモセンサー 牡3 56 石橋脩
3 6 ハニーメロンチャン牝3 54 藤岡佑介
4 7 ココカラ 牡3 56 柴山雄一
4 8 ドロ     牡3   56 Z.パートン
5 9 アースサウンド 牝3 54 後藤浩輝
5 10 ホクセツキングオー牡3 56 和田竜二
6 11 ノボクン 牡3 56 大庭和弥
6 12 スターボード 牡3 56 蛯名正義
7 13 バーディバーディ牡3 57 松岡正海
7 14 ナイトオブザオペラ牝3 54 北村宏司
8 15 サンライズクォリア牡3 56 福永祐一
8 16 タイムカード 牡3 56 三浦皇成

安田記念を先に見ているのでまだ手がまわっていないが・・

コスモセンサー
ハニーメロンチャン
ドロ
アースサウンド
ノボクン
バーディバーディ
タイムカード

上記馬を中心に見ていこう思う

詳細は新聞を見た後にね・・


安田記念はこちらから

応援クリックお願いします



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

posted by umaru at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月03日

検討!ユニコーンS3

ユニコーンSの過去データ検討を・・

その前に!!別ブログではじめたアンケート。

安田記念について、もし時間あったら回答ヨロシクで〜す




前走もダートレース出走馬が優勢

過去9年の馬券対象馬27頭中、7割以上にあたる20頭が前走でも

ダートレースに出走していた。

前走がダートレースだった馬の好走率は、前走が芝レースだった

馬の好走率を大きく上回っている。

3歳馬にとって春シーズン唯一のダート重賞だけあってか

ダートのレースをステップに臨んできた馬が優勢ということか。


前走の馬場別成績

芝 1-3-3-43 馬券対象率 14.0%
ダート 8-6-6-73 馬券対象率 21.5%



また、前走が芝のレースだった馬の、そのレース別成績を見ると

ユニコーンSで馬券対象に入った7頭中5頭は、前走が

NHKマイルCだった。芝のレースではあるものの同競馬場

かつ同距離のG1・Jpn1競走・・。

意外とこのレースとの関連度は高いのかもしれない。


前走が芝レースだった馬のレース別成績

NHKマイルC 1-2-2-13 馬券対象率 27.8%
その他のレース 0-1-1-30 馬券対象率 6.3%



注目は、距離短縮組!!

前走がダートレースだった馬の、そのレースの距離別成績を

見てみると、ユニコーンSで馬券対象内に入った20頭中18頭は

前走で1700m以上のレースに出走していた。

その一方、前走が1600m以下だった馬は、馬券対象率6.7%と

低調な成績に終わっている。前走で、ダート短距離レースを経て

参戦してくる馬よりも、端午S(京都・ダート1800m)

昇竜S(例年は中京ダート1700m、今年は京都ダート1800m)や

兵庫チャンピオンシップ(園田・ダート1870m)をはじめとした

ダート中距離レースをステップにしてくる馬重視が正解か。


前走がダートレースだった馬の距離別成績

1600m以下 0-1-1-28 馬券対象率 6.7%
1700m以上 8-5-5-45 馬券対象率 28.6%



こんなところで。。

今日はもう木曜日。。楽しく土日を迎えられるよう

今日明日とがんばろうじぇ〜わーい(嬉しい顔) 

じゃ手(パー)


安田記念はこちらから!

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを

posted by umaru at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月02日

検討!ユニコーンS2

早速週末の重賞、ユニコーンSを見て行きたい!

第15回ユニコーンS(タイキシャトルメモリアル)

2010年に開催されるJRAの重賞は133レース。

そのうち、3歳限定ダート重賞は、このユニコーンSと8月に

行われるレパードSのみ。過去14回の優勝馬のうち、半数の7頭が

後にJRAのG1・Jpn1またはダート競争のG1・Jpn1を制覇。

2009年の優勝馬シルクメビウスは、同年秋のJCダートで2着に!

好走した馬の将来は、有望と言ってもいいのでは。。

今回は東京ダート1600mで開催されるようになった

2001年以降の結果を元に、レース傾向を分析してみたい


前走、条件戦出走組は不振??

過去9年の出走馬について、前走の条件別成績を見てみると

前走「オープン特別」組が最多となる6頭の優勝馬を含む

馬券対象馬12頭を出していた。

また前走で地方競馬のレースやJRAの重賞に出走していた馬も

それぞれ高い好走率を残していた。

なかでも、前走が「地方競馬のレース」だった馬が、、

連対率及び馬券対象率で他を大きくリードしているのは

注目に値するデータだ。

一方、前走が条件クラスのレースだった馬は、馬券対象率7.9%

と苦戦を強いられているようだ。


前走の条件別成績


前走の条件 成績 連対率 馬券対象率
JRA重賞 1-3-3-19 15.4% 26.9%
オープン特別 6-2-4-54 12.1% 18.2%
条件クラス 1-1-1-35 5.3% 7.9%
地方競馬 1-3-1-8 30.8% 38.5%



前走1着馬は強い!!

前走が「条件クラス」以外だった馬の、そのレースにおいての

着順別成績を見てみたところ、前走で 1着 だった馬が

連対率50.0%、馬券対象率65.0%と、高い好走率を残していた。

昨年も、前走オープン特別の端午S1着のシルクメビウスが

優勝を果たし、前走オープン特別のヒヤシンスS1着の

カネトシコウショウが3着に食い込んでいる。

今年も、該当馬がいれば、ぜひ注目を!!


前走「条件クラス」以外だった馬のレースでの着順別成績

前走着順 成績 連対率 馬券対象率
1着     6-4-3-7 50.0% 65.0%
2着以下 2-4-5-74 7.1% 12.9%


こんかいはこの辺で。。


安田記念はこちらからどうぞ!


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年06月01日

検討!ユニコーンステークス

安田記念以外に行われる今週のもう1つの重賞

第15回ユニコーンステークス

未来のスター候補たちによる砂の重賞

ここでは、このレースを検討して行きたい

今回は歴史と過去5年の馬券対象馬を。。


ユニコーンSは、ダート競走体系の整備に伴い、4歳

(現在は3歳)限定のG3重賞競走「ユニコーンステークス」として

1996年に新設され、中央競馬の4歳(現在は3歳)馬による

初のダート重賞競走となった。

第1回は、負担重量は定量で秋の中山競馬場D1800mを舞台に

行なわれた。しかし翌1997年に東京競馬場D1600mに変更、さらに

1998年から2000年まで再び中山競馬場のD1800mで行われたのち

2001年から開催時期を6月に繰り上げたうえ、別定重量に変更、

東京競馬場D1600mを舞台に行なわれるようになり、現在に至る。

歴史はまだ浅いがかなり条件に動きがある重賞だ。

出走資格は創設時から混合競走に指定。

外国産馬の出走も認められている。

また中央競馬指定交流競走として、地方馬は5頭まで出走が

認められていたが、2009年から4頭に変更、さらに同年に

国際競走となり、外国馬は8頭まで出走可能となる。


過去10年の優勝馬からは、2000年の優勝馬アグネスデジタルが

2001年の香港カップ(国際G1)を制した他、国内GI5勝

(地方競馬含む)を挙げる活躍を見せた。

そのほかでは、2005年の優勝馬カネヒキリが、後に2005年と

2008年のジャパンカップダートおよび2006年のフェブラリーSを

制するなど、錚々たるメンバーが歴代勝ち馬に名を連ねている。

なお、今年から安田記念当日のさらなる盛り上げを図る観点から

レース日程が安田記念当日に移設され、最終レースとして

行なわれることとなった。

また、2010年も対象24レースのすべての投票法において、売上の

5%相当額を上乗せして払い戻す「JRAプレミアム」が実施

されているが、この競走もその対象レース。

グレード表記は、2007年の日本の国際パートI 国昇格に伴いJpn3

に変更されたが、2009年より国際格付けのG3 に改められた。

競走名の「ユニコーン(Unicorn)」は、ヨーロッパの伝説上の

動物で、馬の体にねじれた一本の角を持ち、その角には解毒する

力があると信じられた・・とのこと。


ユニコーンSレコード(東京・ダート1,600m) 1:35.1 
13回 ユビキタス


過去5年の馬券対象馬を見てみる

2009年

1着 シルクメビウス   1番人気
2着 グロリアスノア   2番人気
3着 カネトシコウショウ 3番人気 

3連単  6,070円

2008年

1着  ユビキタス     1番人気
2着  シルクビックタイム 3番人気
3着  アポロドルチェ   6番人気

3連単  15,590円

2007年

1着 ロングプライド    1番人気
2着 フェラーリピサ    2番人気
3着 ナムラジョンブル   7番人気

3連単  5,210円

2006年

1着 ナイキアースワーク  4番人気  
2着 ヤマタケゴールデン  7番人気
3着 フィールドオアシス  5番人気

3連単 74,630円

2005年

1着  カネヒキリ     1番人気
2着  アグネスジェダイ  4番人気
3着  ドンクール     2番人気

3連単  3,580円

千円台と万円台を交互に繰り返してるね・・

じゃあ今年は万円つく年かと。。

まぁどちらにしても荒れる重賞ではないようだ。

(ただこういうレースが荒れるとすごい事になるんだよなぁ・・)


今回はこのへんで

では手(パー)


安田記念検討はこちらからどうぞ 

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年05月31日

祝!ダービー15万馬券的中!!

あまりのうれしさに、目黒記念を忘れてしまった・・がく〜(落胆した顔)

気づいた時にはときすでに遅し・・

しかし、それでよかったと思う

もう何でも良かったノリだったと思うから・・。

それだけ、今回のダービーは嬉しかったね

ここ最近では凄い面子が集まったとか3強とか騒がれていて。。

その中でなんとなく軸はちがうなぁ・・と思い続けて

でもこれだけ周りで騒がれているのを思うとさすがに2強3強で

決まるのか??とかも思ったりで。。

でも初志貫徹。。結局狙いをつけた馬に。

そしてその馬が勝った!勝ってくれた

単勝30倍越えの馬が2倍台の単勝2騎を下した。

かなりスローで、位置取りも含めてペルーサにはきつかった・・

でも、それも含めてダービー。1番運のいい馬が勝つ・・って

言われるのかもしれないね。。


予想はこちらの方に


レース結果他詳細はこちらに


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年05月28日

検討!目黒記念3

目黒記念の過去データ検討3回目

ダービー後の最終レース・・

当然JRAプレミアムとくれば、、とりたいね〜


第124回 目黒記念


前走はG1・JPN1出走組が強い!

目黒記念は、長い歴史を誇るG2 のハンデキャップ重賞。

このあとに控える宝塚記念を視野に入れている出走馬も多い。

例年の出走メンバーをみるとかなりの重厚感がある。

そこで出走馬の前走の条件別成績を調べてみると、前走が

G1・Jpn1だった馬から13頭の馬券対象馬が出ている。

その中でも特に注目するのが、前走天皇賞(春)組で

「4〜9着」だった馬が目黒記念で3着以内に10頭入っており

さらに天皇賞(春)4着馬は5頭出走して3勝2着2回。

連対率100%という好成績を残しているのは注目だ。


前走の条件別成績

         成績   連対率 馬券対象率
G1・Jpn1 6-5-2-26   28.2% 33.3%
G2・Jpn2 0-2-0-15   11.8% 11.8%
G3・Jpn3    1-1-3-13   11.1% 27.8%
オープン特別 2-2-3-60   6.0% 10.4%
1600万下 0-0-2-20   0% 9.1%
1000万下 1-0-0-6   14.3% 14.3%




前年秋の成績にも注意!?

目黒記念では、5走前までに、前年秋のG1・Jpn1 に出走

していた馬が、過去10年で2002年を除く毎年で連対している。

やはり古馬の有力どころが参戦するG2競走だけに、それなりの

実績と経験を積んだ馬が優勢という結果になっている。

ただし、2008年以外は該当馬の連対は1頭ずつ。

今年も実績馬

上がり馬伏兵馬の上位争いが見られるかもしれない

当然日本ダービーは超超超楽しみな一戦!

ただ、利益をだしたければ最終R・・。

この後にレースがないからね・・笑

目黒記念でどーんと勝てれば、今週は勝ち ってことわーい(嬉しい顔)

頑張りましょう!!


日本ダービーはこちらです


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

検討!目黒記念2!

2006年から日本ダービーの当日の最終レースとして施行されている

目黒記念。日本ダービーの興奮が冷めやらぬうちに展開される

伝統のハンデ重賞は、毎年かなりの盛り上がりをみせている。

今年も日本ダービー当日のフィナーレを飾るこの一戦は

メインレース同様に我々を楽しませてくれるに違いない!

その傾向を、過去10年間のデータで見ていきたいと思う。


上位人気馬が多少優勢か!?

目黒記念は過去に波乱となったことも多いが、単勝人気別に

成績を見てみると、上位人気に支持された馬はそこそこの成績。

単勝1番人気の馬は勝率30.0%、連対率60.0%とそれなりの

数字を残しているようだ。

ただし、単勝2番人気の馬が未勝利で、3番人気の馬は4勝を

挙げているものの、2着が1度もないというのは気になる。 

そして、11番人気以下のグループから、優勝馬1頭、2着馬1頭

3着馬4頭が出ているように、伏兵馬の健闘も目立つ。

昨年も、8番人気→1番人気→17番人気の順で決着している。

単勝人気別成績

単勝人気 成績 連対率 馬券対象率
1番人気 3-3-0-4 60.0% 60.0%
2番人気 0-3-1-6 30.0% 40.0%
3番人気 4-0-1-5 40.0% 50.0%
4〜5番人気 0-2-2-16 10.0% 20.0%
6〜10番人気 2-1-2-45 6.0% 10.0%
11番人気以下 1-1-4-64 2.9% 8.6%



意外にも“軽ハンデ馬”は苦戦!?

目黒記念の成績を負担重量別に分類してみると、53キロ以下の

“軽ハンデ馬”はいまひとつの成績。

好成績を残しているのは、56.5キロ以上のハンデを課せられた

馬たちだ。その中でも、56.5キロ組は馬券対象率75.0%の

ハイアベレージをマークしている。

ちなみに、ハンデ56.5キロで優勝した2頭

(2004年チャクラ、2005年オペラシチー)は、このレースを

コースレコードで制している。

負担重量別成績

負担重量 成績 連対率 馬券対象率
53キロ以下   0-1-2-50   1.9%  5.7%
54キロ      1-1-4-28     5.9% 17.6%
55キロ     2-1-0-21     12.5% 12.5%
56キロ   1-2-0-19 13.6% 13.6%
56.5キロ 2-0-1-1 50.0% 75.0%
57キロ     2-2-3-9 25.0% 43.8%
57.5キロ 0-2-0-4 33.3% 33.3%
58キロ      1-1-0-4 33.3% 33.3%
58.5キロ 1-0-0-4 20.0% 20.0%  


今回はこのへんで!!

じゃ手(パー)


日本ダービーはこちらで検討中!


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年05月24日

検討!目黒記念

今週末はダービー!!!

でも歴史ある重賞競走!目黒記念もあるんだね〜!!

こちらではその目黒記念を見て行きたいと思う

まずはその歴史と、ここんとこの馬券対象馬を・・


第124回目黒記念

目黒記念は、1932年に5歳(現在は4歳)以上のハンデキャップ

競走「目黒記念」として創設された。

名前の通り当初は目黒競馬場の芝3400mで春と秋の年2回

行われていた。1933年の秋から、舞台を東京競馬場に移して

行われ、距離は何回かの変更を経た後、1950年の秋から

現在の2500mに定着した(但し、中山競馬場での振替開催が

7度、また1969年春は積雪のためダート2300mに変更で開催)

1963年から、春は5歳(現在4歳)以上、秋は4歳(現在3歳)

以上で行なわれるようになったが、1984年のグレード制の導入

に伴いG2 に格付けされるとともに、秋の競走は廃止。

春の開催のみとなり、現在に至る。

出走資格は、1990年から混合競走に指定、外国産馬に門戸が開放

された。また1997年に開催時期が2月から6月に移設されたため

4歳(現在3歳)以上に変更され、宝塚記念のステップレース

として出走する馬も見られるようになっている。

また2005年から国際競走に指定され外国馬は5頭まで出走可能に。

そして2009年から出走枠が9頭に拡大された。

2006年から日本ダービーと同日開催日に行なわれるようになり

今年も日本ダービー当日の最終競走として組まれている。

また、2010年も対象24レースの全投票法において、売上の5%

相当額を上乗せして払い戻す「JRAプレミアム」が実施されて

いるが、この競走もその対象レースとなっている。

グレード表記は、2007年の日本の国際パートI 国昇格に伴い

Jpn2 に変更されたが、2009年より国際格付けのG2に改められた。


目黒記念レコード(東京芝2,500m)2:29.8 119回オペラシチー


過去5年の馬券対象指名馬

2009年

1着  ミヤビランベリ  8番人気
2着  ジャガーメイル  1番人気
3着  ハギノジョイフル 17番人気

3連単  637,440円

2008年

1着  ホクトスルタン  3番人気 
2着  アルナスライン  1番人気
3着  ロックドゥカンプ 2番人気

3連単  4,260円

2007年

1着  ポップロック   1番人気 
2着  ココナッツパンチ 4番人気
3着  アドマウイヤフジ 6番人気

3連単 39,210円

2006年

1着  ポップロック    3番人気 
2着  アイポッパー    2番人気
3着  ダディーズドリーム 12番人気

3連単 123,390円

2005年

1着  オペラシチー    1番人気 
2着  ウィングランツ   5番人気
3着  ダディーズドリーム 7番人気

3連単 28,660円


3連単4000円から60万円台まで・・

かなりデカイ幅があるけど・・

でも面白い事にさ

ドンだけデカイ配当が出てても、、

1、2番人気共に馬券対象からは外れていない!

さぁ今週も頑張って働こう!

週末の競馬の祭典のためにねわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

では
手(パー)

こちらも応援お願いします


応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 18:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬

2010年05月21日

検討!東海ステークス3

第27回東海ステークス

データ検討の続きを・・。

京都 D1900mの枠番別成績は!

京都ダート1900mのレースが本格的に行なわれるように

なったのは、2009年から。

2008年に降雪の影響で芝からダート1900mに変更された

3レースを含めると、2008年の2月3日から今年の

2回京都開催終了時点までに合計22レースが行われ、徐々に

定着しつつあると言えるのでは。。

その京都・D1900mの枠番別成績を見てみると、馬券対象率では

3枠より外の枠がほぼ互角の数字だが、勝利数では8枠が8勝

6枠が5勝と好成績を挙げ、勝率で他枠を大きくリードしている

京都 ダート1900mにおける枠番別成績

枠番 成績 連対率 馬券対象率
1枠 2-1-0-26 10.3% 10.3%
2枠 2-0-3-26 6.5% 16.1%
3枠 1-3-5-29 10.5% 23.7%
4枠 2-5-2-30 17.9% 23.1%
5枠 1-3-3-35 9.5% 16.7%
6枠 5-2-3-33 16.3% 23.3%
7枠 1-5-3-34 14.0% 20.9%
8枠 8-3-3-30 25.0% 31.8%


京都(ダート1900m)を得意とするJは?

京都競馬場のダート1900mは、スタートしてから1角までが

長いコース。JRAでは京都競馬場にしか設定されていない

この距離で、好成績を挙げている騎手をチェックしてみると・・

安藤勝己騎手が10戦して4勝2着3回3着2回と抜群の成績。

馬券対象率は90.0%という安定感。

京都・ダート1900m限定のベスト10にランクされるJを

リストアップしてみると、リーディングジョッキーランキング

とは異なる結果となっているのが面白い。


京都D1900m限定でのJ成績ベスト10

騎手   成績 連対率  馬券対象率
安藤勝己 4-3-2-1 70.0% 90.0%
四位洋文 3-1-0-2 66.7% 66.7%
川田将雅 2-2-1-9 28.6% 35.7%
和田竜二 2-1-1-12 18.8% 25.0%
福永祐一 2-1-0-4 42.9% 42.9%
池添謙一 1-2-0-6 33.3% 33.3%
秋山真一郎 1-1-1-6 22.2% 33.3%
岩田康誠 1-1-0-9 18.2% 18.2%
小牧太  1-1-0-11 15.4% 15.4%
藤岡佑介 1-1-0-10 16.7% 16.7%

確かに。。安勝の数字はスゲェ数字だ。

四位Jもなかなかね。。


こんなところで。

明日からの競馬、頑張ろう!!


オークスはこちらで検討しています

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年05月19日

検討!東海ステークス2

今年は京都競馬場で実施される
第27回東海テレビ杯東海ステークス

以前は暮れの中京開催に実施されていた東海ウインターSが

2000年から5月に移動。東海Sと名称変更されたこの重賞。。

これまでダート2300mの条件で実施され、JRAのダート重賞では

最長距離の一戦として定着してきた。

しかし今年は中京競馬場改修工事のため、京都競馬場での

代替開催。距離も1900mに短縮して行われる。

コースと距離が替われば当然レースの傾向も変わるだろうが

ここでは参考までに過去10年の東海Sの結果と京都ダート1900m

の結果からデータを見ていきたい。


1番人気連敗中・

2008年には13番人気のヤマトマリオンが優勝→16番人気の

ラッキーブレイクが2着に入り、3連単は513万7110円の

大万馬券となった東海S。

過去10年の単勝人気別の成績を見てみると、単勝1番人気に

支持された馬は2勝2着1回という成績で、2003年以降は

なんと7連敗中という不振ぶり。

ちなみに、昨年は2番人気→3番人気→4番人気の順で決着

したが、肝心の1番人気馬は最下位という成績。。


単勝人気別成績

単勝人気 成績 連対率 馬券対象率
1番人気 2-1-1-6 30.0% 40.0%
2番人気 3-0-2-5 30.0% 50.0%
3番人気 0-5-1-4 50.0% 60.0%
4番人気 0-0-1-9 0% 10.0%
5番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0%
6〜9番人気 2-2-4-32 10.0% 20.0%
10番人気以下 1-2-0-57 5.00% 5.00%


5歳 6歳が活躍!


東海Sでは、5歳馬と6歳馬が好成績を残している。

対して、4歳馬は39頭が出走して、連対したのは2頭だけ・・

(2003年はディーエスサンダーが1位入線3着降着)。

さらに1番人気に支持された4歳馬3頭が、すべて9着以下に

敗れているのは、気になるところ。


年齢別成績

年齢 成績   連対率 馬券対象率
3歳 0-0-0-1   0%      0%
4歳 0-2-2-35  5.1% 10.3%
5歳 5-3-3-29  20.0% 27.5%
6歳 3-4-4-28  17.9% 28.2%
7歳以上 2-1-1-27   9.7% 12.9%


なかなか興味深いデータだね。。

今回はこの辺で・・

それではまた!

オークスはこちらで


応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬

2010年05月18日

検討!東海ステークス!

今週末はオークスだけではな〜いわーい(嬉しい顔)

例年ならば中京で行われる東海S。。今年は改修工事のため

京都競馬場で行われる

今回はその東海Sの歴史とここ5年の馬券対象馬を見てみたい


第27回東海テレビ杯東海ステークス

1984年に創設された4歳(現在は3歳)以上の別定の重賞競走。

「ウインターステークス」(G3)が本競走の前身で、創設当初は

12月に中京競馬場のダート2200mで行われていたが、1990年に

距離が2300mへ延長された。

その後、1997年にG2 に格上げの上、「東海テレビ杯東海ウイン

ターステークス」に改称。

さらには2000年にダートのオープン特別として春に実施されていた

東海ステークスと統合する形で暮れの開催から5月に移行された

ことに伴い、レース名を「東海テレビ杯東海ステークス」と

改められ、現在に至る。

なお、先述のとおり2010年度は中京競馬場のメインスタンド改築

および馬場全面改修工事に伴い、本競走は京都競馬場ダート

1900mで行われる。

開催時期の移行に伴い、本競走をステップとして大井競馬の

GI 帝王賞(現JpnI)に参戦する馬も見られるようになり

2000年のファストフレンド(本競走1着)

2002年のカネツフルーヴ(同5着)

2005年のタイムパラドックス(同3着)が

次走で帝王賞を制した。

出走資格:1989年に混合競走となり、外国産馬に門戸が開放。

さらに、1996年に中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬は

2頭まで出走が認められた。翌1997年に中央競馬指定交流競走

への変更に伴い、地方馬の出走枠は5頭に拡大されたが、2006年

から4頭に変更された。

また、同2006年から国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走

可能となったが、2007年の日本のパートI 国昇格に伴い、外国馬の

出走枠が8頭に拡大された。


競馬場:基本は中京。16回は小倉。27回は京都。
距 離:1〜6回は2,200m。16回は2,400m。27回は1,900m。
東海Sレコード(中京・ダート2,300m) 
2:22.3 19回 ハギノハイグレイド(本年は京都競馬場・ダート1,900mで施行)


過去5年の馬券対象指名馬

2009年
1着 ワンダースピード  2番人気
2着 アロンダイト    3番人気
3着 ボランタス     4番人気

3連単 28,060円

2008年
1着 ヤマトマリオン   13番人気
2着 ラッキーブレイク  16番人気
3着 フィフティーワナー 2番人気

3連単 5,137,110円 

2007年
1着 メイショウトウコン  2番人気
2着 ワンダースピード   11番人気
3着 シャーベットトーン  6番人気

3連単 217,060円

2006年
1着 ハードクリスタル  5番人気
2着 マイネルボウノット 3番人気
3着 アルファフォーレス 9番人気

3連単  144,870円

2005年
1着 サカラート     6番人気
2着スターキングマン   9番人気
3着 タイムパラドクス  1番人気

3連単 342,190円


2008年の500万馬券はビックリだが、基本的に荒れるレース・・

と見て間違いなさそうだ。

ただ今年は京都の1900mというのがどうでるか???

今回はこんなところで!

また手(パー)


オークスはこちらで検討中!

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを
posted by umaru at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬

2010年05月15日

京王杯スプリングカップ

京王杯、今の今まで手が回らなかった

超急ぎ足で結論まで・・


伏兵注意

単勝人気別の成績で目を引くのが、単勝1番人気馬の不振。

過去10年では優勝はおろか、連対さえゼロ!3着も僅か2頭と

まったく人気に応えることができない。

また、4番人気馬も馬券対象馬ゼロと大苦戦が続いている。

一方、6〜9番人気のグループから11頭の馬券対象馬が

送り出されており、12頭の馬券対象馬を送り出す1〜3番人気

グループと、互角の成績。

2002年に11番人気で優勝したゴッドオブチャンスを加えれば

1〜3番人気と6番人気以下の馬券対象馬は同数。

このレースでは、伏兵馬が主役級の活躍をしている!


直近2走での人気馬が強い

次に、直近2走の単勝人気別成績を見てみると、日本馬の

馬券対象馬29頭中25頭が、前々走または前走で単勝1〜4番人気に

支持された経験を持っていた。

なかでも近2走以内で1番人気を経験した馬は、勝率で16.3%の

高い数値を残しており、前記のゴッドオブチャンスも前々走の

東京新聞杯で1番人気に支持されていた。

前項で伏兵馬の活躍を伝えたが、近2走以内で上位人気に

支持されるだけの実績や勢いは、必要不可欠と言えるだろう。


前走マイル出走馬に注目

前走の距離および条件別成績を見てみる。

注目は、優勝馬10頭のうち8頭が、前走で1600mのレースに

出走していた点。

残り2頭の優勝馬は、1200mのレースに出走していた馬だが

この2頭は共に前走が高松宮記念だった。

また前走芝1200m以下からこのレースで馬券対象に入った馬は

9頭いるが、そのうち8頭は前走で高松宮記念に出走し、尚且つ

6着以内の成績を残していた

(残る1頭は2002年3着のビリーヴで、芝1200mの1600万下1着)。


前走1200組での今年の出走を考えると

馬券対象と基本的に考えられるのは

17.エーシンフォサード 

6.サンカルロ の2頭か。。

あとは4頭だしの社台勢のほか3頭

タケミカヅチ
アーバニティ
デリキットピース・・
他では
ゲイルスパーキー
スズカコーズウェイ
マルカフェニックス
ケイアイダイオウ
オセアニアボス この辺までかな

あとは軸だね。。

う〜んエーシンフォワードは2倍台ですか・・

1番人気は軸にしたくないよね・・

4番人気も駄目なんだけど、でもその4番人気から・・

横典J・・

人気馬ばかり最近乗ってるけど、これくらいの人気のを

持ってきて欲しいなぁ。

前走よりは状態はあきらかによさそうだし・

サンカルロがもう少し人気がなければ・・と思っていたんだけど

2番人気。。

相手にする。

今回は穴狙いだ!!!

馬券対象指名馬 7.アーバニティ

単複と

1.2.3.6.9.10.12.16.18 に馬連9点

3複F

7⇒1.6.16.17.18⇒1.2.3.6.9.10.12.16.18  30点で!!

行ってみるぜ!!


楽しい競馬デイを!!


こちらもよろしく〜

応援クリックお願いします

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
プレゼント

虹に願いを


posted by umaru at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬